相場IQ

2014年04月15日
0
0
株式投資
夜家に戻って
晩酌をしていると施設から電話があった
 
ハルトモさん、明日はお休みなのですが
緊急会議があるので朝来れますか?
 
ハイ、一時間だけなら
 
では一時間でいいので来て下さい
 
用件はわかっている
昨夜話していた件だ
 
子供たちが夢中になるカードゲームというのをご存知だろうか?
年寄のイメージで言えば
カード型の軍事将棋に近い
いろんなカードに機能があって
どう組み合わせて相手にぶつけていくか
ただ軍事将棋と違って
カードの種類が多くて
それですごい機能のカード(あくまでもゲーム中)
それで高額なカードは数千円で売られている
ただの紙切れが数千円だ
まったく馬鹿げている
こういうカードを作っているような会社の
株なんて絶対買ってはだめだ
 
IQ65とIQ130の中学生二人
一緒にカードで遊んでいると
IQ65がいいようにあしらわれて
いじめになってしまう
IQ65のカードが上手にIQ130に巻き上げられてしまうのだ
せっかくお父さんに買ってもらったカード
でもIQ130は相手がIQ65だからと手加減するような子供じゃない
 
IQ130の子供は
知能は高いが
性格はかなり難しい
口で注意してカードはやめろ注意してもハイハイと
その場で聞くような子供じゃない
だいたいIQ65の方だって
カードゲームが大好きで
誘われると断れないというか
やりたくて仕方ない
 
どうやって止めさせるか?
わたしはすぐさま別ホーム移すべきと思った
 
その議論をしている中で
施設長がおもしろいことを言った
 
たとえ子供が言うことを聞かなくて
言い続けることが大切です
いつか聞く日が来るかもしれない
 
なるほどね
 
でもそういう話は
物事の考え方とかという基本的なことだ
長く言い続けることが大切なことももちろんあるが
 
日常生活の中では
言って聞かないなら
言い方を変えるとか
何か違うことをするとか
いろいろ工夫して子供とコミュニケーションを取るべきだ
そうわたしなら思うが
 
施設では
全てにおいて
同じことを言い続けることが正とされる
改善とか向上とは無縁の世界なのだ
粘り強く言い続ける
(それもいいが、それだけじゃだめだろう!)
 
そして
さかんに精神論が強調される
とにかく(このとにかくが多い)
緊張感を持って子供を注視してください
 
 
傑作なのに
宿直で寝ていても
物音に耳をこらしてください
てセリフがある
 
そんな馬鹿な
わたしはぐーぐー寝るけどね
体持たないよ
二日続けて宿直で昼間も働くんだぜ
 
知恵と工夫は軽んじて
精神論に傾く世界
 
やっぱり辞めようかな
 
IQ130とIQ65の子供の話だったな
結局児童相談所の判断で即日引き離すということになったようだ
 
先日
肉食を目指した羊の話を書いた
これは相場の話だ
ネットで相場の勉強をしようという羊を揶揄した
きついしゃれだ
 
この話も
相場の話だ
 
読んでいて自分がIQ65の気持ちになる人間は
ここの読者ではたぶんいない
 
相場では
相場IQ50くらいから相場IQ150くらいまで
ノーハンデで戦う
誰もIQ50の投資家をかばってくれない
引き離すこともありえない
どころか
IQの高い人間はおいでおいでだ
 
負けて自分で退場するまでは
いつまでも続く
 
まさに
子供社会は大人社会の縮図だね
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿