訴える側と訴えられる側の差

2023年05月04日
0
株式投資
名誉毀損で訴えられたら! 裁判で戦う? のはもちろん自由ですけど、裁判になっているという時点でほとんど結果は見えているんじゃないでしょうか? だって発信者情報開示申立てが認められて相手の氏名住所が開示されるということは、すでに裁判所が権利の侵害(名誉毀損)があったと認めているってことです。そうでなきゃ開示命令は出ないです。結局悪いことするから身元を突き止められるんです。身元を突き止められたらその後どうなるのか? ここで訴える側と訴えられる側とで大きな立場の差が生じます。訴える側はこれからなにをどうるか自分で決められる。これから起こることを知ってる。訴えられる側は自分がこれからどうなるのかそれがわからない。だからこそ怖い。経験ないからわからないけど凄いストレスだと思います。家族がいたらなおさらでしょう。もしも自分の家族が書いた誹謗中傷を見たらもの凄いショックだと思います。結局それが誹謗中傷を繰り返してきたことに対する天罰なんだと思います。天網恢恢疎にして漏らさずとも言いますが自ら動いてこそ、つまり天は自ら助くるものを助くるという言葉とセットなんだなって思っています。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ