松濤

2014年02月17日
4
0
日々の雑感ーリタイアライフ
松濤というのは日本を代表する高級住宅地である
わたしが15年通っている
西野塾という気功の道場はその松濤にある

昨日稽古に行ったところ、なんとその高級住宅地は
ほとんど雪かきがなされていなかった
まだノーマルタイヤでは危ないくらいだ
まあ、街としてはみっともない感じだが

このあたりに住んでいる住民は
自分では雪かきをしないということだろう

多分どこかの業者にでも電話して、
やってもらうのを待っているか
それとも溶けるのを待つということか?

この松濤というのは、代々のお金持ちが住むエリアで
ぽっとでの成り上がりが住めるような街ではない
引っ越してくるのは芸能人くらいじゃないか?
確か森進一が松濤に住んでいたはずだ
土地だけでも最低5億円、
たぶん10億円くらいはかかるはずだ
これを新たに購入する人間は日本にそんないない
10億円のキャッシュを持っている人間は
日本に数千人しかいないと、どこかで読んだが
10億円のキャッシュを持っていて10億円の家を買うはずがない
相続以外ではまず調達できない
つまり代々の生まれながらにしての金持ちが住む街ということだ

こういう連中は、自分で動いて何かするという発想がなくて
なんでも人にやらせるというのが基本になっている
だから、自分で汗を流して
雪かきなどという下世話な労働などするわけがない
汗を流すのはスポーツとかフィットネス、ということだろう

ただここからはわたしの想像だが
生まれながらの金持ちで
自分で雪かきもやらないような人間が
受け継いだ資産をどんどこ増やすような才覚などたぶんない
10億円の家に住んでいても、キャッシュはそんな持ってないと思う
資産を防衛するのに大変ではなかろうか?
金持ちは固定費が高い
だから
それほど凄い生活をここの住民が皆しているとは思えない
だから、これだけ雪が残っているのだ
閑散とした、溶けた雪でぐしゃぐしゃの松濤の町並みを見ながら
そんなことを思った。
こんなことを書いて
松濤の住民から反論でもされたら
おもしろいだろうな
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 4

There are no comments yet.

-  

No title

どんな素材からでも人間が見えると退屈からはほど遠そう。人生の達人になるにはスタートが良すぎても駄目なんだなぁと

2014/02/17 (Mon) 07:47

ハルトモ  

No title

スタートが悪すぎても厳しいですね。笑

2014/02/17 (Mon) 08:31

shikotama7  

No title

「売り家と唐様で書く三代目」って感じかな(^^;

2014/02/17 (Mon) 12:01

ハルトモ  

No title

しこたまさん、どうも
松濤は売り家ないですよ。たぶん。
すごいエリアですから。

でもひそかに売るのかもね

2014/02/17 (Mon) 13:09

コメント投稿