狼は虎の真似はしない

2014年01月13日
0
0
株式投資
また一週間の勤務が始まった。
午前中は6歳の女の子とカルタをやったのだが
何回真剣にやっても全然敵わない
こっちは字を見ているのに対して、
子供は絵柄全体を覚えているので
反応スピードが全く違うのだ
絵柄と言っても、小学校の中の絵なんで
大人にはみんな同じような絵柄に映るのだが
子供にはその違いがわかる

AKBやSKEなどの女の子がみんな同じに見える
これはおじさんの証拠であると娘に言われた
一方で、この前テレビのインタビューで高校生が言っていた
政治家はみんな同じ顔に見えると

なるほどである

見分けがつかないのは
別に老化のせいではなく
興味がないか、薄いからだ

職業相場師のブログをいくつか読んでいるのだが
目に付く相場師のほぼ全員が
基本的には
チャートから売買の判断をしているようだ。

チャートというのは値動きの記録だから、
元はと言えば数字の羅列であるのだが、
それを図形的に認識しようとしている
というわけのようだ

そこでふと思った
これはひょっとして
子供のかるたの認識と同じではあるまいか?
元はと言えば字、だが字では頭でっかちになってしまう
絵にすることで、体が自然と反応する
そんなものかもしれないな
などと思える

一方
わたしの投資スタイルは徹頭徹尾、文字認識でなりたっている
絵は使わない、あくまでも文字で押し通す

そういうことで
巷の職業相場師とわたしは
売買の決断にいたるプロセスはまったく異なる
だが
読んでいておもしろいことに
狩猟方法が違っても
環境の認識とか、ゲームの本質をどう認識するかとか
また自分の在り方、またポジショニングの認識とかなど
ほとんど、わたしと同じであるように感じる
かなり似たようなことを考え書いているのだ

同じ密林で生きる肉食動物、
狼と虎では狩の仕方は違うが
ここはどこで、自分が何者で、何をしなければいけないのか、
それは自分でわかっている
そして自分なりの狩をする

こういうと
わかりやすいだろうか?
別にわかりやすい必要もないのだが


ということで
わたしは相場師のブログは
楽しみとして読んでいる

学ぼうとか
参考にしようとかなど思わない
そう思うとかえって危ない
だいたい今以上を望むなど分不相応

狼が虎の真似なんぞして
ろくなことはない

自然界にそんな狼はいないのだ


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿