リタイアライフに、散歩以上旅行未満「散輪」の勧め

2022年09月18日
3
日々の雑感ーリタイアライフ
16633000810.jpeg

16633000670.jpeg

16633000450.jpeg

16633000170.jpeg
我が家にある自転車4台
トレックのクロスバイク2台と
ブリヂストンのシティサイクル2台
那須にも2台あります
16633203900.jpeg
近場のサイクリングコースは見沼田んぼが多いですが
行ったことのないルートをなるべく選びます
遠征もします
荒川自転車道で行けば東京も軽く圏内です
16633204210.jpeg
通りがかりの和菓子屋
16633013740.jpeg
ランチは韓国料理店
便が悪い場所にあるけどお客がけっこういて人気店のようです
16633013910.jpeg
散歩というのも楽しいと思いますが
行動半径が限られます
趣味として
「散輪」はいかがでしょうか?
一度も行ったことのない駅とか
結構楽しいのと
それと運動になります
我が家は夫婦で一緒にが多いです
関連記事

Comments 3

There are no comments yet.

ct1  

自転車いいですよね。私も自転車でぶらぶら散歩するのを楽しんでおります。ご存知かもしれませんが、乗り方を少し工夫するだけで楽に走れるようになります。自転車を漕ぐ時に利き足を意識してください。疲労する時は大抵利き足からです。なので、利き足じゃない方の足を意識してペダルを漕ぐようにするだけで、だいぶ疲労度が変わります。お試しあれ。

2022/09/18 (Sun) 20:27
川口晴朋(ハルトモ)

川口晴朋(ハルトモ)  

To ct1さん

利き足じゃない方を意識ですか? 初めて聞きました。今度意識してみます。スキーとゴルフが好きですが右と左のバランスって難しいんですよね。

2022/09/19 (Mon) 07:17

ct1  

おっしゃるようにスキーのような左右対称の運動の場合、左右均等に身体を使うのは難しいようです。自転車を漕ぐ場合も無意識に利き足を使うため、半分片足漕ぎのような状態になります。(登り坂を漕ぐ場合に半分片足漕ぎになっていることに気づきやすいかと思います。)このため、足の疲労は利き足に偏りやすく、それを支えるために上半身も利き足側にバランスが崩れていきます。これを防ぐ目的で利き足でない方の足を意識して漕ぐようにすると理解しています。要は左右バランスよく力を使って漕ぐというだけです。
散輪の一助になれば幸いです。

コメント投稿

更新順
同カテゴリ