職業としてのトレーダー

2014年01月07日
0
0
株式投資
ネットを徘徊していると
株式投資が好きで
専業になりたいという人間はわりといるのだなあ
と感心している

おそらく相場師の実像を知らないのだろうし
相場を職業とする意味もわかっていない人間がほとんどだろう

言ってはなんだが
わたしでさえ、専業投資家の道は選ばなかった
その理由はいくつもあるが
ひとつには
投資で一生豊かに食い切る自信もなかった

それがどう見ても
投資については
わたし以上とは思えない人間が
専業を目指すなんて軽く言う

または数年だか10年程度食いつないだくらいで、
投資で生きていく目処が立ちましたとか言って
もうプロ気取りで
講義までしている人間もいる
職業というなら一生食いつながないと
50年でしょ

もちろん
他人の人生だから勝手にすればいいのだ
ここでケチをつける気もない
ただ
そのノー天気ぶりに感心しているというだけだ

投資で一財産作る可能性は
宝くじとどちらが高いのだろうか?
感覚的には宝くじだ
だって毎年億万長者が軽く数百人誕生しているんでしょう
人口の違いはあるにせよ
株ではそんないないだろう

そこでどっちがとか議論する気はなくて
仮に同じだとしよう
株だってほとんどの人間が負けるのだが
それを尻目に
仮に株では億万長者になる
そうだな
生活費も入れて3億円としようか?
株で3億円勝つなんて凄いと思われるか?
だが
生涯で3億円くらい稼ぐサラリーマンはざらにいる
年金まで加えれば多数も多数だ
だから株では3億円勝ったなんて
もし相場が職業と言うなら
実はそれほど凄いことでもなんでもないとも言えるのだ

でも宝くじなみの確率だ
仮にその宝くじとして
一等3億円を一回当てるのと
何等だか知らんが1000万円を
30年連続で当てるのと
どっちが難しい?
いないでしょ宝くじで30年連続1000万円なんて

そう考えると
いかに相場を職業とするのが困難なことか
想像がつきませんかね?

投資は人間力、または総合力とも言うので
まあわたしのブログを読んで
ハルトモより
俺のほうが
どう見ても数段上だな
そう思われるくらいでないと
専業はちと厳しいのじゃないですかね?

え、数段上だと思われる?
そういう人もたくさんいるのかも
どうぞどうぞ
ご自由に
というか
このブログなんて読みなさんな
ですな
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿