電力債

2013年12月09日
0
0
株式投資
証券会社の営業からよく電話がある
キャッシュがごろんとおいてあるし
ある証券会社の営業は最近担当が変わっているので
なんとかわたしに何か買わせようと目論んでいるのだ
 
今のおすすめは
東京電力の債券だって
5年後に償還で利回りがが3.5%くらいで回る
この債券はなにかと物議があって
担保付で非常に強い債券で
被災者への賠償よりも支払いの優先順位が高い
それはおかしいだろうと
だから今後発行されるものは担保なしになると言われている
 
だが既発債は担保付で市場に流通している
これを買わないかという売り込みだ
一単位は一千万円だから
それほど一般投資家にも敷居の高い商品ではない
 
若い営業マンが力説する
「この債券は絶対安全です」
 
わたしが答える
 
「安全かもしれないが、絶対かどうかはわたしにはわからない。
ものがものだけに、わからないものには投資しない」
 
「なぜですか? 被災者よりも優先順位が高いのですよ」
 
「だから、おかしいという議論にすでに国会でなっている
今後何が起こるかわからないだろう」
 
「それは今後発行の分で、既発債は心配ありませんよ」
 
「それなら、心配しない奴に買わせればいい」
 
「この債券がおかしくなるようであれば、
その時は日本がおかしくなっていると思います」
 
「日本がおかしくなっても、わたしは大丈夫でいたいの」
 
「はあ?」
 
「それとね、ほんの少しでも不安があると
この債券がらみのニュースが気になるでしょう。
そうやって5年もビクビクしながらお金を儲けたくないの」
 
「ハルトモ様の投資方針はどのようなものでしょうか?」
 
「そこのお金は増えなくていいから、安全に保管しておきたい」
 
「ではリスクは取らないということでしょうか?」
 
「そうです。わたしがリスクを取るときは、自分で取る。
おたくの口座にある限りはノーリスク希望です
それもわたしから見てね」
 
こんな会話であった
わたしみたいな投資姿勢では
利益なんかでっこない、そう営業マンは思っているようだ
 
だがよく考えたらいい
あなたのお客はほとんど負けているのだろう
それも、おたくが勧めたものを買って
 
だったら何も買わないわたしは
案外賢いんじゃないかね
 
何も足さない
何も引かない
 
むかしこんなコマーシャルがあったな
 
これでいいのだ
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿