人生いろいろ投資もいろいろ

2013年11月14日
0
0
株式投資
今日はさる日本を代表する歌手の葬儀であった
人生いろいろ
 
そこで思った
投資もいろいろ
 
投資にはいろんな戦い方があって
どんなやり方をしようがやる人の自由
まあ、勝とうが負けようが自由ということだけど
これでなきゃいけないって法律もない
それに合う合わないってのも必ずある
自分に合う方法で勝てばいいわけだ
 
でもこの言葉に裏があって
あーそりゃだめだ
ていうのも必ずあるんです
その、そりゃだめだ
ていうのを大多数の投資家はやっちまうんですよ
だから負ける
 
つまり勝つ人間の共通点は
見つけづらいけど
負ける人間の共通点のほうはわりとよく見える
 
もちろん勝組からしか見えない
マジックミラーみたいなもんです。
勝ち組からは負け組がよく見えるけど
負け組から勝ち組は見えないわけです
 
というか見えていてもわからない
株なんて売ったり買ったりするだけでしょう
それに銘柄だって、みんな知ってる
勝ち組は、誰も知らない銘柄を誰も知らない時に売買しているわけじゃない
パッと見たらそんな変わらんように見える
だが、そこに高い壁というかマジックミラーががある
 
銀座のクラブのママが言っていたセリフが懐かしい
誰が出世するかは本当にわからないけど
この人出世しないな、てのはすぐわかるって
男の目利きのプロが見ても
駄目な人間を見抜く方が簡単なんである
 
勝ち組同士ってのは
お互いやり方違うので、どうやって勝ってるかってのはよくわからない
もうわたしは知りたいとも思わない
 
でも、身のこなしや言葉で、
なんとなくわかる
この人ひょっとして勝ち組の見る景色を知っているな
って
まあ確信はないですけど(あくまでもそこはネットの世界)
それでも 
わたしはネットで
もう8年ブログ書いてますが、
そういう人は片手で余ります
 
でもこれはあくまでも
私が見ている景色で
自分は全然見えていないものがあっても当然だし
 
あなた、そりゃだめだ
ってわざわざ言うのは、
それも言いたくない大きなお世話だ
 
ひょっとして凄い人かもしれない
(たぶん違うけど)
 
それと駄目だって言ったあとにですよ
どうすればいいか
なんて教えられないわけです
教えたって納得せんだろうし
中途半端にやるくらいならやらないほうがいい
 
結局、自分で考えなさいという世界が必ずある
どうせ負けるなら自分でやりたいようにやったほうがいいでしょう
てことです
 
まあ、敢えて何か言うなら
自分の生きざまに合ったやり方がいいと思います
というか生き様が定まらない人は投資も難しいでしょ
 
人生いろいろ
投資もいろいろだけど
 
人生と投資はあっちゃこっちゃ向いていては
よろしくない
 
そんな感じです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿