リゾートマンションは負動産か?

2021年11月09日
0
家のこと不動産投資のこと
16364165400.jpeg
那須は雨です
カミさんはぎりぎり紅葉に間に合ったかなって感じです
一気に冬に向かうでしょう
部屋はサンラメラでほんわか暖かいです

ほんの2年前くらいでもネットで検索するとリゾートマンションは買ってはいけない買い物の代表格みたいに扱われていました。それが今は人気物件なんて扱いの記事も目にします。コロナでリゾートに住んでテレワークするというブームが背景にある。確かにここ那須でもリゾートマンションの値段はコロナ禍の中で高騰しています。今も上昇を続けていますし、そもそも売り物がだいぶ減ってしまいました。手放したい人はほとんど手放して、今売っている人は売ってもいいよという値段で出しているように見えます。

なぜリゾートマンションは負動産と言われていたのか?わたしは遡ること20年以上前に新潟のスキー場そばのリゾートマンションに泊まらせてもらったことがあります。その時ですでにだいぶおかしくなっていました。せっかくの大浴場が使えないので、外の温泉に行くか部屋でシャワーを浴びるしかない。共用部分のメンテが非常に悪い。管理人など常駐していない。理由は管理費の滞納が激しくてカネがないのです。バブルに浮かれて買ったはいいけど、売るに売れず高い管理費も払えなくなると言う流れなんでしょう。当然大規模修繕なんて行われませんからかなり早く痛んでちゃんとメンテすれば長年使えるはずなのに相当寿命は短いんじゃないでしょうか?

なぜこんな羽目になったかと言うと、いくつか理由を挙げられると思います。

1、もともと一級のリゾート地ではない
季節を通じてリゾート地らしいリゾートというのは日本では限られています。富士箱根、軽井沢、那須、などなど。ステータスが高いのは高原が多い。日本の都会の冬は耐えられるけど夏は堪えられない。その上遊びの施設も整っておしゃれな店があって気の利いたレストランもないとお金持ちは住みたいと思わない。ホテルや旅館がたくさんあるのも条件になる。それだけ人が来るから店も維持できる。どんな時代でも豊かな人というのは出てきます。それでリゾートに別荘を持つならそれは知られたリゾート地に目が行くのは当然でしょう。つまり一級のリゾート地でないリゾートマンションはなかなか売れないし、住んでいてもそんなに楽しくない。

2、バブルの時に立っているせいか、コスト意識を持って建てられていない。
維持管理も含めて無理な予算組みをしている物件が多いので、狭いマンションの割に高額な管理費が発生する。毎月7万円とか払うなら旅館に泊まったほうがいいやって話になるような物件はもともと無理がある。良質なマンションなら永住にも耐えられるように共用部分の設計とかきちんと身の程に押さえています。でも建てた時にはプールとかありますよって浮かれて売ったけど今はプールに水が入ることのないマンションをあるようです。そして高額な管理費は滞納を呼びます。わたしの金銭感覚でも毎月の管理費はせいぜい月3万円、定住でも月5万円が限度って思います。(温泉とかサウナとか娯楽室は最低ありますので都会のマンションとは同じにはなりませんが、それは納得です)

上のふたつを総合して言えるのは、維持しやすくて売りやすいものが良い物件、その逆がよくない物件ということです。良い物件はちゃんとあります。よくない物件はもっとたくさんあります。良い物件を見極めて安い値段で買っておけば損することはないと思いますが、そういう人は多くはないでしょう。わたしが住んでいるマンションはもし売りたくなればいくらでも良いからすぐ手放すと言うと叩かれますけど不動産屋がすぐに買ってくれます。(不動産業者は常に買い叩く)不動産屋にしては安く買っておけば優良物件なんてそのうち売れるので損はない。もしもリゾートマンションを買う時に、近隣の不動産屋が買ってくれないような物件はわたしは避けたほうが良いと思います。売れると思えば業者は買います。いくら安くて業者が買わないということは売れないのです。だから買う時に売る時のことを考えて買うべきでしょう。不動産屋に聞けばいいのです。売りたくなったら買ってくれますかと。那須はハイハイと買ってくれます。そういうものを買ったほうがいいです。

わたしはホテル併設のマンションというのは若い頃から夢見ていました。若いと言っても40代ですけど。これは非常に少ないです。伊豆にもありますね。草津にも似た感じがあった。ホテルの敷地内に住んでホテルに住むようにホテルの施設を利用して静かなマンションで暮らしたい。ホテルのレストランで食事して気が向けばプールやテニスコートも半額で利用できます。もちろんマンションにもそれなりの設備が整っている。ここだって思いましたけど、でも慌てて買わなかった。賃貸から始めて十分助走して格安で譲ってもらった。かと言ってぐずぐずしている感じはまったくないでしょ。いわゆる風林火山てやつです。今わたしから見ると、用事がないなと思えるようなリゾートマンションも売れ出しているとニュースで言っていました。それはそうだろなって思いますけども、その出口が5年後10年後、どうなるかは?それは見てみないとわからないです。でもわたしは那須が気に入ってます。ゴルファーなら那須です。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿