読者と一緒に歳をとる

2021年10月13日
2
人生の考え方
16340411990.jpeg
那須にもデスクトップ環境を設置
ロジクールのこの手のキーボードって打ちやすいですね

わたしがこのブログを書きだしたのは2005年ですから46歳の時なんです。一貫して同じようなことを書いてますけど最初は同世代への応援歌だったわけです。あなたも貧しさや隷属から抜け出せる、わたしにできたんだからって、個人的革命なんて言葉も作って、貧乏人一人一人が豊かになり、もちろん幸せになることで結果革命と同じ効果が得られるんじゃないかなんて主張も展開したわけです。その上でわたしは自分の人生の実況中継みたいなものを始めた。それで会社も辞めたり児童養護施設に行ったり、株は株でリーマンショックで儲けたり、為替や不動産でも上手に稼いで、家を買ったり、リゾートライフも始めたり、そこで地域に溶け込んでとか、言うならこうやってやるんだぞって、まさに自分が児童養護施設の子どもに送ったメッセージと同質だったわけです。そんなことを続けて17年目ですけど、今でもわたしは30代40代の若者、ひょっとして50代までへのメッセージ性は意識して文章を書いています。だってこれから人生どうにかしてやろうって人でないとどうにもならない。だから遡って読んでも時代とか年齢感じさせないでしょ。わたしのブログって古くならないみたいです。

でも実際感じるのは読者は相当増えてはいますけど、読者層の中心は60代のほぼわたしと同世代かせいぜい50代後半で、こうなるとわたしの人生を17年も続けて読んできたけど、まあ言うなら相変わらずお元気でなによりって言い方をしてもいいけど、個人的革命なんて聞いても、ああ昔そんなことハルトモが言っていたなあとか、忘却の彼方の読者も多くいて、まあ言っては申し訳ないんですけど、手遅れ感は否めないって感じの読者もたぶん多いんです。昔は、俺もハルトモみたいになってやるぞ、なんて元気がいいコメントももらったんですけど、今は逆に妬まむ人間も増えた。わたしのブログに反感を持つ人って、やってやろうじゃなくて一丁あがりって人が多いんじゃないかしら。一方わたしのブログのコアの読者層ってのは、高い幸福感を持った人ってのも意識していて、自分が幸福でないとわたしのブログは笑えないんですね。わたしのブログを読んでおもしろいって人はまあ幸せな人が多いんじゃないかしら? どうせならそういう人を読者にしたいと思って書いてきましたので。

わたしなんかは本当はもっと若い読者を増やしたいです。やってやろうじゃねえかって人間が好きなんです。その意味では本当はもっと過激に書いてもいいんです。若者を刺激したいから。年寄りはわたしのブログを読んでも笑っておしまいかあるいは反感持つか、せいぜい暇つぶしの1日が始まるだけでしょ。わたしのブログへのアクセス時間は朝というか午前中が一番多いって以前書きましたっけ?朝起きてさて今日はなにをハルトモはほざいてんだって、ハルトモブログで1日が始まる人って、日本に千人どころじゃなくいるんですよ。笑っちゃいますよね。でもわたしも46歳の時に比べると大人になったし面倒だって気もあるんで、こんな駄文で失礼って記事が多いわけです。結局読者と一緒に歳を取るってことなんでしょうかね。それもそれで悪くはないって気もしないこともないか。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

あづにゃん  

初めまして

今年3月より拝読しています53歳専業主婦です。
唯一、毎日読むのは、このブログだけ。
飲み物で例えるならポカリスエットのようです。スッー心に沁み渡ります。
ハルトモさんが凄すぎて、コメントできない若輩者がたくさんいると思います、絶対に。
ここから始まる毎日です。

2021/10/13 (Wed) 11:00

ハルトモ  

Re: 初めまして

こちらこそ初めまして、
女性向けという意識はないのですけど女性の読者もそれなりにいられるようですね。
楽しい暇つぶしの記事を書いていきたいと思います。暇かどうか知りませんけど、、、

2021/10/13 (Wed) 22:00

コメント投稿