手遅れな年配者が短期売買に向っても

2021年08月09日
0
株式投資
スクリーンショット 2021-08-09 9.56.43
視線はどこにあるのかしら?
人生も投資も視線が大事ってお話を

ネットで投資関係の発信を継続観察していると、もう60歳をとっくに超えているのに投資初心者ですってブログが次々と現れては消えていく。女性の比率が高いのが気になる。以前よりも女性の投資熱は高まっているんじゃないでしょうか? 女性のお一人様はこの先心配だって老後になって差し迫るのかしら? そんで10年とか先を見た長期投資なんて考えている人はまず見かけない。10年前に本当は心配すべきだったことを今心配し始めているとも言える。短期と言ってもいろいろあって、デイトレからスイングから、ファンダメンタルもいるけどそれでもせいぜい1−2年というスパンでしか物事を考えていない。言っては可哀想だけど、そういう人だから今ここで差し当たりなんとかしたいってバタバタしてるんだろうなって思います。

あるデイトレダーブロガーが書いていました。老後の生活の足し(小遣い?)に月に5万円10万円安定して稼ぎたいと。金額の多寡をとやかく言いたくはないけど、高校生のアルバイト程度の金のために貴重な時間と手間を使ってストレス抱えて老後にリスクを取らねばならないような状況になる前に、やるべきことがあったんじゃないのか?などとわたしは思うわけです。でもそんなこと今更言っても手遅れなわけです。手遅れと言っても人生手遅れって意味じゃないですよ。個人投資家としては手遅れってことです。はっきり言って投資は短期売買の方が難しいのです。その難しいことを歳を食った初心者がやる時点でもう望み薄のわけです。それと長期の方が本当は勉強すること研究することが多いのです。地道な努力が必要なんです。短期はちょいと本を10冊くらい読むとわかったようなこと言えるようになります。だから短期の方が簡単な気がするんでしょう。

結局やらないほうがいいのです。やらなくてじゃあどうすればいい? それは自分が期待したほどにはお金がなくても幸せに生きるってことです。そして自分の足るを知るってことです。いくら儲けたところで自分の足るを知らない人には終わりは来ません。欲の道を突き進むだけです。みんな言いますよ。一億目指して達成したら止める、それが5億でも10億でも、嘘言うなです。止められっこない。やめられる人間は投資で成功する人よりもずっと少ないのです。であれば儲けることが難しい状況で無理して進まず、今の自分で満足すればいいのです。

お前は悠々自適だからそんなこと軽く言えるんだと思う人もいるでしょう。でも古い読者ならわかる通り、家庭、仕事、投資、遊び、趣味、人生全般入念に練り上げて今のわたしがあるわけです。寄り道もしてるけどそれもご愛嬌。我ながら見事な出来です。多くの人が今心配していることをわたしは20年前に本気で心配して行動を起こしていたのです。そのわたしの言うことを一つでもいいから聞いてください。投資は儲けることは目的にはなりません。投資は幸せに暮らすための道具なんです。その道具がうまく使えないなら、別に使わなくてもいいじゃないですか。かなり難しい道具で使いこなせる人はそんなにいないです。いろんな人生があって他にもいろんな道具がある。このブログにはお得に安く遊ぶ知恵とかも満載です。そっちもぜひご笑読くださいませ。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿