ゴルファーとしてワクチン右左どっちに打つ?

2021年08月08日
0
ゴルフ&スキー
スクリーンショット 2021-08-08 7.55.29

最初に言っておきますがわたしは右打ちです。

これはわたしの勝手な想像だけどプロゴルファーなどの肩と手を動かすアスリートなら、ワクチンは肩には打たないのではないだろうか? 打ったところが痛くなる重くなるという症状は多くの人が訴えている。わたしもそうだった。遊び程度ならいざ知らずプロゴルファーなら試合するのに当然気になるレベルの痛さである。おしりとかに打つのがいいように思うけど、大量接種を都合を考えると肩ということになるんかしら。あまり勝手なことを言えないけど、肩であれば右左どっちに打ってもいいようである。利き手はどっちですかと聞かれたので右と答えたらでは左に打ちましょうというのが1回目。そこで打って数日はゴルフをする時に多少気になった。できないほどじゃないけど気にはなった。ゴルフは左手の方が動きが大きい。(それが正しいかどうか知らないけどわたしは左手を意識して振っている)。それとどうしても打って行く方が痛いというのは嫌な気がする。

2回目は右でお願いしますと言ったら、ハイハイと右になった。打つときじゃなくてその前の問診の時に言わないといけない。右に打ってやはり右に打ってよかったなと思った。振っても気にならないし、それと右の方がむしろ右手が悪さしないで余分な動きをしない気もする。ちなみにゴルフのスコアはどうだったかと言うと左手に打ってもわたしの場合は別に影響はなかった。割と安定していた。飛距離も変わらなかった。どっちでもいいと言えばいいのかもしれない。だってスコアが悪かったところでどうでもいいくらいの話だから。でもアマチュアでも月例とかクラブタイトルを目指すなら気になる人はいるんだと思うのでこんな記事を書いてみました。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿