正しい情報が自然と入ってくる人、勝手な邪推ばかりしている人

2021年08月03日
0
株式投資
これはまず会社で働いていた時に思いました。ある人のところには正しくて有用な情報が自然と集まるのです。一方で正しくなく有用でもない情報しか来ない人は、自分勝手な妄想とか邪推で余計真実を歪めてしまう。この差は一体どこにあるのか? 好かれていれば正しい情報が入るわけでもないし、利用できるという打算で有用な情報が入るわけでもない。なんと言うか、身の置き所というか、ジョウロの出口にちゃんと待てるかどうかなんですね。自分でおかしな情報を振り分けする能力がある、それを繰り返していくと自然と適切な情報が入るようになる、とも言えるかもしれません。ネットの世界ではこれまた極端で、わずかなブログとかの記事とか表現からその人がどんな人か勝手に人は妄想するわけです。でも不思議なことに正しい情報というのは入る人には入るのです。つまり正しい情報から好かれる人、好かれない人というのがいるってことです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ