田舎の人に「涼しいですか?」と聞いてはいけない

2021年07月31日
0
リゾートライフのコツ@那須
16276229660.jpeg
ハッシュドビーフ
16276229990.jpeg
キーマカレー

那須のMr.Beefさんは那須牛とか栃木牛じゃなくて輸入肉中心ですけど安くて美味しいと評判。
那須の人気店で常連が多い店です。

一昨日は15ホールで雷で終了。昨日も遠くで雷が聞こえるラウンドでしたが幸い那須にはやってこず、前日回りきれなかった3ホール+18ホールを昼食はさんでのんびりと回りました。2日間で2ラウンド、わたしは41、42、42.40=165 かみさんは51、46、49、53=199、ともにまあまあというラウンドでした。かみさんは少し不満かな? 遠くで雷を聞きながらラウンドしていたら、自然とアリスの遠くで汽笛を聞きながらを口ずさんでいましたが、あの歌暗いね。適当に明るく替え歌しながらご機嫌にラウンドしました。

那須に半分住んでいるってことで友人知人からは「那須は涼しいですか?」とよく聞かれます。わたしの場合は那須に半分、さいたまに半分で比較ができるので、都会の人が那須にきたらどう感じるかという実感に近いモノを伝えることができますけど、那須に住んでいるとさてどうどうでしょうか? 地元の人同士の会話だと、「今日は暑いね〜」とかが挨拶の常套句になってるんです。那須の人は、さいたまの尋常でない暑さを知らないから(あるいは忘れている)那須の暑さが十分暑いのです。もう少し標高が高い会津高原とか檜枝岐の人に聞いても同じです。夏は暑いですよて言われます。でもさいたまの人が行くと涼しいのです。最高気温が高くても、爽やかさとか違うし日陰に入れば涼しいし、朝晩は過ごしやすいし全然違うのです。逆に那須の人を熊谷にでも連れて行けば、よくこんなところに住めるなって言うと思いますよ。よく那須の人に聞かれます。さいたまはどれくらい暑いですかと。わたしは「焼かれている餃子になった気分だ」と答えるようにしてます。実際そんな感じです。

同じような話で沖縄の人に「冬は寒いですか」と聞いてはいけないってのもあります。3月4月とかに海に入っているのは旅行客だけだとか沖縄の人に聞いたことがあります。沖縄の人には沖縄の冬は十分寒いのです。人間というのは暑いところから寒いところまでいろんなところに住みますけど、それなりに生きていけるってのは、「慣れる」って人間の持つ能力のおかげじゃないかなって思います。気温に限らず人間てのは慣れる生き物ですよね。大学生から社会人になって最初、会社での先輩上司の振る舞いがなんかみんな芝居がかっているような気がしました。歌舞伎でもやっているのかって感じ。でもしばらくすると慣れてきて自分も歌舞伎俳優になるんです。だからサラリーマンに「自由にできなくて辛くないですか?」なんて聞いちゃいけないのです。会社で慣れてうまくやっている奴ほど「好きにやらせてもらってます。自由ですよ。」って答えるかもしれません。そういうことで、変なものに慣れないように人生は自分の軸を持てなんて話を書き出すと長くなるんで、今日はここらで止めておきます。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿