投資と博打

2013年10月01日
0
0
株式投資
投資と博打はどう違うか?
 
投資は博打ではありません
こういうことはよく言われるが
 
では博打とはなんだろう?
となると、博打を玄人として語れる人が滅多にいない、
 
博打のプロは投資のプロより少ないし
特に日本のネットで見つけるのは困難だ
(偽物は時々いる)
 
そうなると素人から見た博打というイメージとなると
それは素人が博打をするように
素人が投資をすれば負けるに決まっている
玄人が勝つ
 
なぜなら玄人から見ると
(まあわたしが玄人として認められばではあるが)
博打と投資の本質は同じだからだ
もちろん違う点もあるのは当然だが
根っこは同質
 
では何が同じか
もう何度も書いてきているが、いくつか書いておくと
 
まずどちらも人間が仕組んだゲームであるということだ
この共通点が大きい
 
そして、ゲームの管理者が必ず儲けるようになっている
 
ではプレーヤーを見るとどうか?
少数のハンターと獲物である多数の羊にわけることができる
ハンターはゲームの構造をよく理解して
羊を知らないうちに狩る
 
おもしろいことに羊自身は自分が獲物であるという自覚はない
自分もなにか食いたいと思っている
 
もちろん賢い羊も大勢いて
うまいこと何か食ったり、ハンターになかなかつかまらない羊もいる
 
そういう羊を苦労して捕まえようとあえてハンターもしない
他に獲物はいるのだから面倒なことはわざわざしないのだ
 
ハンターはいつも羊を観察している
一方羊にはハンターは見えない
 
ハンターは羊の行動パターンを熟知して
獣道に潜み、獲物が来たときに静かに引き金を引く
 
こんな話が続くが
あくまでもイメージだ
 
投資と博打が同じであっても同じでなくても
実はどうでもいいことで
違うという人が現れれば
ああ、そうですか、と引くだけだ
 
同じと見えるから見えると言っているだけで
そう見ることによって
活路が見いだせるなら
そういう見方もあるということ
 
それだけである
 
 
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
更新順
同カテゴリ