株と不動産の関係が気になる

2021年05月17日
0
株式投資
16211393570.jpeg
道の駅で野菜を買いますけど
スーパーより安いですね

株が好きな人って株の話題しかしない気がしますが不動産価格って株価と関係ありますよね。今後インフレでずっと株価は上昇していくだろうって予測する人もいます。ということは不動産価格も株価を追って一緒に上昇していくことになります。一般に不動産価格は株価の後を追って変動すると言われています。でもなにかの拍子でそのリンクが外れた時に株価が無事で済むんでしょうか?1990年のバブル崩壊の直接の原因は不動産融資への総量規制だったことは誰でもご存知でしょうが、株価が上がり続ける分には誰も文句を言わないけど、不動産が限度を超えて上がり続けると普通の人は家が買えなくなる。社会問題になります。持てる者持たざる者の不公平感は半端なくエレベートする。マスコミも騒ぐ。そこで政治の要請で不動産価格を下げねば国民が納得しないとなった。当時金儲け第一の連中は総量規制でバブルがはじけてこの世がおかしくなったみたいな言い方をしたけど、誰も家が買えない世の中がまともなわけはない。国民所得が追いつかないことには株価の上昇も不動産の上昇もそれこそまさに含み益でしかないと思います。

わたしが住んでいるさいたま市の主要駅は都内に通うには便利なところです。マンションの価格はわたしが最初に買った25年前と比べるとおよそ倍になっています。新築の家族向けマンションで7千万円とか8千万円とかします。さいたまだからこの程度で都内に行けば一億円の声もざらに聞くわけです。バブルの時はそれなりに給料も上がったんですけど、今は給料は下がっています以前は世帯別平均所得が600万円とかあったのに今は500万円もない。家は年収の5倍くらいが目安とかよく言いますけど、年収500万円で都市部ではその15倍とか20倍の価格になっています。それでもまだ無理して買っている人もいる。物件も値上げだけでは回らないので、部屋を小さくしたり駅から遠いところに建てたり。でもこういう物件はまっさきに暴落する物件です。

これからも株価がどんどん上がって不動産も一緒に上がっていくんでしょうか?家が1億円は当たり前とかになっても株価はなにもなく上がり続けるんでしょうか? 政府はなにもしないし国民は大人しく賃貸(それもたぶん上がる)で納得するんでしょうか? そうだと言うならそうかもしれません。わたしにはわからない。ただ間違いなく言えるのは、そういう世の中はまともな世の中ではないということ。そして今上がり続けていると予測する人は私同様、将来のことなどわたしと同じくわからないということ。このふたつは間違いないでしょう。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿