古いMacBook Airをどうしようかな

2021年05月16日
0
スマホ・ガジェット
前の記事で紹介したアップル整備済みのMacBook Air
もう全部売り切れましたね
うち一台はわたしです
16210417520.jpeg

今回購入したMacBook Airは1290グラム、その前から使っていた旧型MacBook Airは1050グラム、そしてこのChromebookはご覧のように900グラム。この差は大きいのとクロームブックだと外径サイズもひとまわり小さくて小型のポーチにも入る。軽くするためにiPadという選択もあるけど快適なキーボードを装着すると900グラムでは収まらない。ワンボディでないと使い勝手も芳しくない。それとiPad ProとかiPad Airに純正のMagic Keyboardを買うと、なんとMacBook Airより高くなる。おかしいだろうって思うけどこれがアップルの戦略なんだろう。Macを買う人間はiPadとかiPhoneも買うだろうと見込んでいるわけだ。わたしはその手には乗らない。Macは安くて性能が良いから買うけどiPhoneにはそれほどの競争力はないと思う。今わたしが欲しいなと思うスマホはOPPOのA73。スタイリッシュである。性能は十分以上。二万円で買える。iPhoneを長く使うよりも2年ぐらいでアンドロイドスマホを買い換えたほうが得な気がする。

16210416600.jpeg

現在使っているMacBook Airはどうするか? 手元に置いておくか下取りに出すという選択がある。買取店で売ってもろくに値段はつかないけど、下取りなら1万円くらいで買い取るかもしれない。でもその辺りは送ってみないとわからない。大幅に減額されたりとトラブルも多いようだ。手元に置く場合に写真のように純正のimacのキーボードと組み合わせて使う手がある。これは快適である。びっくりするほどサイズが同じである。まるであつらえたみたい。たまにスタバでMacのキーボードじゃなくて自分のお気に入りのキーボードをドヤ顔で使っている兄ちゃんを見る。わたしもそのノリを目指そうかな?もっともこのご時世なんでスタバは行きませんけど。ちなみにこうやってキーボードをキーボードの上に置くと誤動作のリスクがありますのでデフォルトのキーボードを上のキーボードを使っている時だけ無効化します。Karabinerというソフトを入れるんですが、このブログの読者には関係ないかな?

16210416960.jpeg

重ねて置くとこんな感じでまるで一体型のように快適である。ちなみにこのキーボードは12000円もした。今時1000円2000円で買えるキーボードになんでわたしはこんな大金を払ったんだろう?滅多に使わないのに。ということでキーボードを生かすという意味でこのセットを那須に置いておくという選択があります。予備機ではあるけど那須ではこのセットで使う。Chromebookは外出先だけ。Chromebookは近々壊れるんじゃないかなって思う。もう画面タッチが効かない。でも問題ないのでそのまま使ってます。まあ那須でもChromebookでもいいんだけど、そこは人員に合わせて仕事を作るよき日本社会の再現である。

いろんなガジェットのブログを読んでいるんだけどモバイルにこだわるガジェット系ブロガーさんは多くてさんざん迷ったあげくに、MacBook AirとiPadを甲乙付け難いと両方持ち歩いている人がいた。気持ちはわかるけど、軽量化を突き詰めた上で両方で2500グラム。アダプタとかいれると3キロ近いのを持ち運ぶんじゃ本末転倒である。でも気持ちはわかる。車ならいいんじゃないかって思うくらい。ブロガーでたくさん文章を打つから入力装置に拘るのはあるんだけど、でもそれで文章の質が上がるかって言うとたぶん全然関係ないんだけどね。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿