金銭感覚の不思議

2021年04月09日
0
マネーと生活
16179687240.jpeg
今日は夫婦のゴルフ合宿2日目@琵琶池ゴルフクラブ
楽天ゴルフからの予約で昼食付き、2人で8000円

かみさんはショットもパッとも冴えて45、47の92と満足のいくスコア、わたしは小技が乱れまくった。ふだん高速グリーンに慣れているためか、遅くてやたらでかいグリーンでスリーパットがでまくる。アプローチも寄らない。なんとかみさんと一進一退の接戦を演じる羽目になった。前半は同スコアの45、後半短いパーパットをずべて外して結局46。なんと91。カミさんには辛勝したが、かなり不本意なラウンドとなった。わたしが90以上打つのは多くない。100ラウンドして2−3回というのがここ2−3年のペース。でもね、なんでもいいのです。頑張った結果だから。それよりカミさんのゴルフが冴えてきたのがうれしい。今年は80台が出るかもしれない。なんとか応援したいです。

16178910050.jpeg
焼きたけのこ
16178910210.jpeg
那須の野菜の天ぷら
夕食は送迎してくれる那須の和食店、天水

那須にいて感じるのは、ここはアクティブな夫婦のリゾートだということです。家族連れがたくさん来るような場所でもないし、若者が特に遊ぶ場所というわけでもない。ゴルフ場には幸せそうな夫婦がたくさん来ます。特にゴルフをする夫婦には最高の場所じゃないでしょうか? レストランもホテルも夫婦が多いです。栃木北部は日本一のゴルフ天国。チャンピオンコースがとんでもない安値でプレーできます。
16178910350.jpeg
2人であなご卵とじ丼を仲良くシェアしました

最近不思議な金銭感覚を感じています。お店でメニューを見てそれで注文するんですけど一品がとても高く感じます。え?こんなのが1000円2000円って思うのです。スーパーで食材買って自分で作ったら全然安くできる。自分でスーパーに行くからかそう思う。でもそうは言っても気にせずいろいろ食べて飲んで、それで会計すると、随分と安いなって思うのです。つまり一品一品の値段はどうしても貧乏根性で見てしまうけど、いざ払う時には、自分の経済力からするとなんとも思わない。払う段には自分の財布が金銭感覚になるのです。これは買い物の時も同じです。なにかの値段を見るととても高いなと思う。でもカミさんの好きな服とかバッグとかゴルフ用品とか、それを払う時には高いと思わない。かみさんが喜ぶ様子を見ると値段なんかどうでもいいという気になるのです。お金を払うということは自分のお金が減るということです。でもいくら持っているか自分でよくわかっていないので、減ったという実感がないということかもしれません。あんまりガチガチ計算しないほうが心安らかなのかなって気がします。なんとなく金なら足りているって感じで暮らしてます。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿