分譲マンションを貸して採算が合うのか?

2021年03月02日
0
家のこと不動産投資のこと
16145015860.jpeg
時々刺身でなくカルパッチョにして白ワインでいただきます

貸しているマンションに大規模修繕が入ることになりました。2回目の大規模修繕です。我が家が10年以上住んでいた3LDK+Sのマンションです。ローンを組んで買いました。頭金を多めにいれたこともあり2年半くらいでローン返済は終了しました。まだわたしが株式投資を始める前の話です。その後現在の戸建てに越してから10年以上貸していますが、なんだかんだで家賃を2000万円くらいはいただいてきています。一方物件そのものの中古相場は幸い買った時の値段より上がっています。中古で買ったものが値上がりするのは大いにあり得るし昨年わたしが売却したマンションもそうでしたが、新築で買ったものが新築時より高くなっているというのはやはり最近の不動産の高騰によるおかげだと思います。今後不動産相場が下落することはあるでしょうけど、主要駅から5分以内という立地とマンションのステータスからして借り手がつかなくなることはないと思われます。近所でも住人の属性が高いという評判のマンションです。貸し出してから内装工事期間以外空室になったことがありません。

分譲マンションを貸して大家として採算が合うのか? 一般論としてはまずノーです。不動産投資家は分譲のファミリーマンションなんて買いません。借金して買っても金利と維持費でやっていけないのです。値上がりを期待するのはおまけみたいなものでまず家賃で利益が出ないことには話になりません。ところがわたしは分譲のファミリーマンションを3軒買って3軒ともうまく行っています。金利を払わないから採算が取れます。目利きが効いた良い物件をローン支払いなしで買っておけばまず損することはないということです。なんなら将来自分が住めばいいのです。事実いつかはマンションに移ろうかなという考えもあります。その場合は今の戸建てを貸します。主要駅から10分ちょっとの質の良い手頃な大きさの戸建てならまず借り手はつきます。子どもに住まわせると言う手もあるかもしれません。最近ブルースリーが創始したジークンドーとか戦闘人の動画を見ていますが、優れた武術家とか戦闘員は状況に応じて変幻自在臨機応変に技を繰り出すわけです。これを投資活動でもやりたいものだと思います。わたしは投資についてはなかなかのレベルかもしれません。どうにでもなるのです。

わたしはこのブログで株式投資で成功したら、その一部を割いてわたしみたいに中古の分譲マンションを現金で買うのが良いと何度も書いてます。同じことをやった人は知りません。株式投資で毎月確実に20万円30万円、それも長期間勝てるのがどれほど大変なことか?わたしみたいなマンションを持っていればそれがはるか楽に実現します。空き家になったからと言ってお金を取られることもありません。株は損する可能性があります。ただ本当に良いものを良い時期に買うことです。今は買いづらい時期かなとは思いますね。よく株で分散投資とか言いますけど、株ばかりじゃなかなか分散にならないと思います。わたしみたいに株と不動産と外貨債券みたいに分散させたら、株はそれこそ本当に良いものを集中投資でいいわけです。分散というのはすでにできているわけですから。やはりいろんな技を縦横無尽に繰り出す人間が強いってことだと思います。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿