サラリーマン投資家の悲哀

2021年01月27日
0
株式投資
16116221550.jpeg
白子の天ぷらって好きです

以前読んでいて今はもう消えてしまったブログなんですけど、その人は株を始めた動機が、会社で自分をバカにする人間を見返してやりたいってことだったって言うんです。会社ではうだつがあがらないってことなんでしょう。それでもプライドは高いからバカにされて出世もできずじゃ面白くない。じゃあ仕事では見返せないから株式投資でそれこそ億でも儲けて見返してやりたいって、それでいろいろやったんだけど、結局株でもろくに芽が出ない。それで株なんてそんな儲かるもんじゃない、コツコツ利益を積み上げますとか言ってるうちに暴落とかがあって更新が止まってそのうちブログも消えてしまった。

この人は江戸の仇を長崎で討とうとしたわけですが。長崎でも仇は打てなかったってわけです。そもそも江戸と長崎はあまりに遠いので、江戸の仇は江戸で討つべきだったんじゃないかなってわたしは思います。当たり前ですけど仕事で使えない人間が株で一財産作る可能性は限りなく低い。だってサラリーマンの方が株よりはるかに簡単なんですから。もちろんサラリーマンの出世力学は単純じゃないってことは知ってます。でも能力がある人間はやはり光るものがあってなんらかの実績もあるもので、人事に納得がいかないってのはあっても、少なくとも会社で自分をバカにする奴らを見返したいとかは思わないんじゃないでしょうか?

会社でうだつが上がらないから、株で儲けて、、とか思うと株に向かう心持ちも曇るような気がわたしはします。株は復讐心では成就しない。もっと冷静な勝負根性がないとって思います。それと仕事で成功するのと株で成功するのとどっちを取るかって話にもなりませんから、なんだったら江戸の仇を江戸と長崎の両方で討てばそれこそ痛快きわまりないってことになりませんかね。私はサラリーマンでもずいぶんとバカにされていた時期がありました。どこかに書いてあると思います。それで見事に江戸の仇を江戸(仕事)で討った、勢い余って長崎(株)でも大儲け。ざまあみろってなもんです。

サラリーマン投資家のブログってのはいつでもたくさんありますけど、なんかサラリーマンとしてぶいぶいってのが少ない気がします。サラリーマンやっていてこのままじゃ将来心配だから株で資産を作りたいとか、そういうのが多い気がしますけど違いますかね。サラリーマンだってちゃんと全うすれば老後も盤石になれると思います。サラリーマンでも不安はないけど、でももっと優雅に暮らすんだとばかりに株でも成功とか、いつでもやめてやるぜみたいな、こういう元気の良い人を見たいなって思っていて、そういうブログは少ないけどあります。やはり読んでいて面白いです。ブログは読んでいて面白いってのは大切なことだと思います。人からみて面白いなって思える人生を歩んでいるってことなんですから。特に株ブログの場合は参考になるってのはほとんど意味がないんじゃないかとわたしは思ってます。人のブログを参考にして成功したって人見たことないので。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿