株の税金ーわたしの時は良かった

2021年01月01日
0
株式投資

わたしが株式投資により慎重になったきているひとつの理由に売却益への税金が高いというのがあります。今は約20%ですか? わたしは10%でやってきた人間ですので税金が倍になったと受け止めています。加えてわたしは最初の大勝負のボッシュで相当の減税を受けています。当時証券税制の特別措置で元本1千万円までキャピタルゲイン非課税という摩訶不思議な制度があったのです。どれだけ株ブログを見渡してもその恩恵を受けたという人はわたし以外見つかりません。それくらいハマル人が少なかった措置でした。夫婦ですから元本2千万円、ここからいくら儲けても税金がゼロだったのです。ただ買う時期と売る時期が指定されていたのでそこで安値と高値がぴったりはまるというのは奇跡的だったんだと思います。その奇跡が我々夫婦には起きたということです。今の税制だったらいったいいくら納めたか、まったく恐ろしい話です。(恐ろしくないか)

その後いくつかの勝負を経てリーマンショックでトヨタを仕込みそのキャピタルゲイン課税が20%に上がる前に手放しました。税金のことを考えると良い売り時だったと思います。その後トヨタは世の中ほどは上がっていないのです。つまりわたしは株で売却益に対して20%の税金を払ったことがただの一度もない。昨年は数年ぶりにいくらかポジションを取りましたが当分売ることはないでしょう。気長に配当を貰えば良いと思います。そう言えばポジションの一部をNISA適用にしました。初めてのNISAです。フルに使っても大した金額ではないですけど配当も無税なので多少の減税は感じます。

なんにせよ、本当に良い時にわたしは儲けました。ついているんですね。どうしたらわたしのように運を呼び込むことができるか? 一応ここで書いているつもりはあるんです。わたしみたいな考え方で生きれば良いんじゃないかしらって思っているのです。でも真似する人はいませんけどね。運を呼び込むというのもそんな簡単なもんじゃないということでしょう。最低限言えることは運に感謝すること。運を馬鹿にしちゃいけませんよ。実力があればあるほど運というのは生かせるものなのですから。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿