時流を感じるよりも季節の移ろいに感じ入る

2020年12月04日
1
日々の雑感ーリタイアライフ
スクリーンショット 2020-12-03 22.49.17
フレンチの予約をしたんだけど
コースの中身を変えてくれないかと依頼しました
メニューを公開している店で美味しそうな一品を見つけたからです
これ乗っているのキャビアでっせ
楽しみです

さてかなりお金が動いているなって感じがありますでしょうか? でも時流を読むのは難しいのです。時流を読んで儲けるのは、良い会社を見つけるよりも難しいと思います。株式投資をやっていて一番予測が難しいのは「いつ?」です。1000円になるとは思うけどいつかはわからないのです。その時が来るまで待つしかない。今はお金が余っているということはそれはわかります。でそのお金がどう回っていくのか? 小型から大型? いや国際的な動き? これを読まないといけないとしたら、わたしはのんびりとゴルフやスキーとか温泉とか、はたまた山歩きだとか、そんなこと穏やかな気持ちでやってられないと思います。常にアンテナを出して世の動きに神経を尖らせる。それが楽しいならおやりになればいいのでしょうけど、いったいそれで儲かるのかどうか? 仮に儲けても、時間の無駄という人が多くないでしょうか? わたしはニュースもあまり見ないです。新聞も読みません。どうせ半分くらいは嘘でしょう。嘘か本当かわからないものより、確実なものに触れていたいです。鳥の鳴き声とか、沈む夕日とか、爽やかな風の持ってくる季節の薫りとか。まず人を欺くことがありません。裏なんて読む必要がないのです。時流よりも季節の流れに乗っていきたいですね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 1

There are no comments yet.

トール  

イチョウの落葉

ハルトモさん、
こんにちは。トールです。今朝のさいたまの空気は澄んでいて遠く赤城と秩父連山が見えて、気持ちが良いです。
公園のイチョウ並木では落葉して黄色い葉が頭をかすめ、身体様が反射します。気持ちいい、fine!って感情は大切ですねえ。

2020/12/04 (Fri) 11:03

コメント投稿