予測を当てるのではなく可能性に対処する

2020年11月22日
0
株式投資

おせちは早めにすでにGO TO EATで手配済み

GO TO EAT一時停止というニュース。これは驚くようなことではないので、わたしはすでに買えるものは買ってあります。これは思った通りになったと自慢することもできるんですけど、そういう予測を当てるというアプローチじゃなくて、どうせ買うのだから紛れがないように手早く済ませておけということです。予測はすることはできませんが、起こり得るということはわかるのですから、対処するということです。わたしが買ったレストランのおせちでもGO TO EATが使えなくなって結局キャンセルするか割引のないまま買うか、そういう人がきっと多いと思います。さっさと早めに手配して払っておいて正解でした。まさに書いてある通りです。予測を当てるのはなく可能性に対処する、これは前に書いた、fail safeの考え方にも通じます。株式投資でも重要な考え方だと思います。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿