GO TO EATとか株式投資とかに秘密の裏技ってあるのか

2020年11月16日
0
株式投資
16054977070.jpeg
GO TO EATで高カロリーのランチなんて食べていたら
まさにGO TO FATだ
グランドメニューから大きめのサラダ、これで十分です
650円ほど500円返ってくるので150円です

GO TO EATについてはずいぶんと実践をしているけど、その経験の中で実に上手い手を発見した。方法的にはまったく問題がないとお店などにも確認をした。これでGO TO EATの使い勝手がかなりよくなる。その方法はまさに秘密の裏技である。ネットで検索しても出てこないようだ。秘密だから当たり前だけど誰にも教えない。こんなブログでせいせい書いたりしたら秘密でも裏技でもなくなってしまう。一番問題なのは限度をわきまえずに極端な濫用をする輩が必ず現れるということである。わたしの使い方なら全く問題にならいけど、それはおかしなことをする連中がいないという条件がつく。以前パチンコとかスロットの裏技の話題を書いたけど、いわゆるズルい手、というのはあったりするものである。

わたしは自動車業界のマーケティングのプロだったわけだが、自動車業界というのはどの車がどれだけどこに出荷されたか、これが公開されているという非常に珍しい業界である。本気で調べる気になれば誰でも情報入手は可能である。(わざわざここでは書かないけど)そうすると自動車メーカどころか、調査力さえあれば部品メーカーの売上もかなり正確に知ることができる。どのメーカーのどの部品がどの車に乗っているかも調べる方法はある。(以前に書いた)さらにだ、どの車がどのくらいの利益率かを類推する手がある。これはずっと決算の流れ分析して利益の振れ幅と自動車の販売構成の比率の変化からおままかに類推することが可能なんである。そうするとそんな正確ではないけど、見当違いではない程度に例えば半期とか四半期の売上と利益は決算発表前に類推することができる。実際わたしがやっていたんである。大きく外れることはない。だって実際車が出荷されないことには売上にならないのである。ただ決算になんらかの意図が入ることはある。例えば経営者が変わった時に、引当金を大幅に積み増したり、あるいは逆の操作で黒字を維持したり。これは経営者の気持ちになると推して知ることができる。トヨタとか日産の社長などがやった華麗なV字回復の演出とかである。決算発表は事前に知ったらインサイダー取引であるが、わたしのように公知の情報を積み上げて、あるテクニックで加工すると、かなりの精度で類推することが可能である。この情報を持って株価の動きを見ながら投資判断をしてもインサイダー取引にはならない。実際インサイダーじゃないし内部資料も見ていないのである。この方法は今でもやれると思うけど、相当な業界の知見もいるし、かなり手間はかかるし、それで知ったところで必ず儲かるわけでもない。でも待っていればチャンスが来ることもあると思う。わたしはすでに業界を離れているし、遊んで暮らした方が楽しいからもうやらない。だからこうやって書いている。まあできるもんならやってみなというところである。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿