リフォーム代は80万円ほどでした

2020年10月08日
0
株式投資
16021104950.jpeg
那須にガストがありますけどけっこう観光客で混んでますのでそこは避けます
少し離れたガストがあってそこは平日は落ち着いて時間を過ごすことができます
この和食セットにドリンクバーがついて399円
単品で79円のトロロを頼みました
別荘族はけっこうファミレスも愛用しています
毎日リゾートじゃ飽きるのです

80万円のうち10万円は退去者の負担になるので、70万円ほどが大家であるわたしの負担。壁クロスは全面貼り替えて襖も貼り替えて畳の表替え、洗面所の床も貼り替えて、それで洗面所とかキッチンの混合栓、鏡とか、さらにコンロも新調することにした。分譲なんであまりの安物は使わない。浴室ドアや浴槽、さらにフローリングは交換時期だと思うけど補修清掃で済ますことにした。そこまでやると新築みたいになると思うけど、納期がかかるしギリギリ許容かと判断した。今回の費用は減価償却して節税をはかることになる。費用は不動産管理口座から出すけど以前売ったマンションの代金がそのまま残っているのでそれで払う。この金ももともと儲けたお金で、想定より500万円ほど高く売れたので、気分としてはそのお金で払う。

以前は自分で職人を手配してぜんぶやったんだけど、それは工期に余裕があったから。不動産屋は工務店を兼ねているけど当然管理費を乗せるので高くなる。ただその分早くやってくれる。それだけ賃料が早く発生するから、自分でやるのと比較してもむしろ安くあがることになる。保証もするのでクレームをつけることもできる。職人だったら失敗したら自分の責任で実際下手な職人って多いのである。前にも書いたけど不動産屋は儲けさせたほうがうまく回る。ギリギリやる人もいるけど、それでは業者もやる気をなくして、部屋の斡旋など頑張らない。今回もすぐに入居者が決まったし、それにいくつかの入居希望者から一番良いと思われる人を選んでくれた。儲けさせてくれる人によいお客をつけるのは人情だ。わたしのように余裕がある大家のほうが楽に儲かる。借金して不動産投資をするとこうはいかない。なんでもお金がある人間に有利にできていると思います。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿