儲けすぎても幸せになれないー自分の人間力の範囲で足るを知りましょう

2020年09月30日
0
株式投資
16014284410.jpeg
那須においしいモーニングはいくつもあるけど
1000円以下って言うとこのペニーレインはおすすめ
16014278340.jpeg
スープとコーヒーがおかわり自由
これを遅めに食べてランチは取りません。

株式投資をしていて他人のことが気にならないという人は少ないようです。他人が買えば出遅れたかもと不安になり、みんなが売ればもうその時期かとまた不安になる。誰かが自分と違う方法で儲かればその方法が気になって否定したり或いは追従したり。それは普通のことでしょうけど、さてわたしだけどそんなことは全く気にならない。それどころか多数と一緒だと心配になるくらい。みんなで儲かるとは思えないからです。他人が気になる時期もあって然るべきだったけど、生まれて最初の勝負で突き抜けたんで、一気に他人が気にならなくなったような気がします。もともと他人がどうしたから自分も、と考えるタイプでもないってのもあるかもしれません。

簡単に言うなら自分が十分儲かっているなら他人様はどうでも良いと言う気分になります。株のブログでも他人の方法が気になる人もいるようだけど、正しかろうが間違っていようが、それで儲かろうが損しようが、私には何の影響もない。たまに私のことを、間違った投資だとか、運が良いだけとか言う人もいるけど、そういう事を言う人が充分儲かっていた試しがありません。他人が気になると言うことだから、それではまだまだということなんです。もし自分が充分儲かっているならもう少し違った態度になるでしょう。

ではその十分というのがいかほどのものかと言うことです。少ないのも問題ですけど、実は多いのも問題になります。経済的自由人になりたいと思うなら億の声は最低線かなとは思いますけど、世の中で億以上の財産を株で築いた人でも、たいていもっともっととお金を欲しがります。ほとんどの人は自分でどれだけお金がいるか?「足る」が自分でわからないのです。だから1億稼げば2億3億5億10億キリがありません。つまりお金に人間力が負けているのです。こういう人はいくら稼いでもその分幸せにならない可能性が高いとわたしは思ってます。終わりがないならどこにいても気分は同じです。自分の人間力は簡単に磨けませんので、自分の人間力に見合った成果で足るを知らないと、そこから先はたぶん幸福からまた遠ざかっていくのです。

わたしはまだ儲けていない将来の自由人への応援歌をここで歌っておりますけど、と同時にその成功の暁への警鐘も鳴らしています。またすでに相当稼いだ方々への提言でもあります。己の分を知り足るに満足して、儲けるよりも幸せになることを優先する人生観です。そうでないとせっかく儲けたのにもったいないと思います。まあ儲けない人がほとんどなんで関係ない人には関係ない話なんですけど、どういうわけか、このブログがけっこう稼ぐとかお金がある読者が多いという実感があります。別に株で儲けてなくても同じことでしょう。ただわたしが言っていることは、儲けてから考えだしたら遅いのです。ほとんど欲に負けてもっともっとになりますから。儲ける前から儲けたあとのことまでちゃんと考えてないといけないのです。難しく聞こえますか? 実は簡単なことです。レストランで食べきれないほど頼むのは馬鹿でしょう。注文する時はどれだけ食べるか考えて頼むのが当たり前。それを投資でもやるだけのことです。虎だって狼だって蛇だって、食べきれないほど狩りをしません。人間ができなくてどうす るんですかってわたしは思います。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿