勝ち組に学ぶ、負け組に学ぶ、それができれば世話はない

2020年09月16日
0
株式投資
15992770270.jpeg
カレーの話題が多いけど
セブンイレブンのカレーはなかなかです
スーパーてのは安いけど味はコンビニに全然敵わないって思います

こういうことを言う人はけっこうネットで見ますけど、わたしはどうかなって思ってます。勝ち組って言っても1から10まで全部良いわけじゃない。同じく負け組だって1から10まで全部おかしいわけじゃない。負けている人を見てどこが問題かわかるレベルの人は、もう見なくても勝ち組のはずなんです。いや勝ち組以上の達人でしょう。

ゴルフで他人のミスショットを見て、何が問題か?どうやって修正するか、それを言える人はプロです。同じく相場で負け組を見て問題点がわかるくらいなら、もうプロですよ。そんな人なら自分が勝つために負け組に学ぶなんて言わないと思います。勝ち組が負け組を観察する理由は別にあるんです。漁師が魚の生態を学ぶという意味で。それは漁師だからできること。自分が同じミスをしない戒めという視点は、つまりどこまで行ってもお魚さんの視点なんです。

勝ち組に学ぶというのはまだ理解できないでもない。でも自分の視点から勝ち組の良いところを取り込もうなんて、そんなのできないでしょ。見てる相手のどこが良くてどこが良くないか、わかるくらいなら、もう相手よりレベルが上なんです。よくわからないけどまるごと真似してみるって言うなら、まあやってみたらという気はします。わたしはまず自分で考えますけどね。

勝ち組に学ぶ、負け組に学ぶ、なんかまともそうに聞こえて実はよくわからい。自分の経験で簡単に学んだとかも聞きます。今回はよい経験をしたとか。実は全然わかってないかもしれない。だってまたやるんだから。こんなテキスト読んで、気を悪くする読者もいるかしら?であるなら、勝って証明するしかないんでしょうね。本当に学んだぞと。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿