新聞の経済記事はどれくらい正確かー誤報で株価急騰の記憶

2020年09月10日
0
株式投資
15995698230.jpeg
那須は虫が減りました。ベンチで休んでいても快適です。
虫がいなくなると同時に燕もいなくなりました
今はどこのあたりを飛んでいるんでしょうか?
燕にコロナは関係ないようです

わたしが以前働いていた会社はよく新聞の経済欄に関連記事が出ていました。一面の見出しで大きく出ることもありました。大きな会社なんで自分の会社の記事を読んで感心してしまったりするのですが、もっともわたしが関連する業務について新聞記事になったこともあって、そんなのを読むとなんていい加減なことを書いているんだろうて思ったものです。取材に同席したこともあります。業界担当と言いながら基礎からよくわかっていないので一から説明しなきゃならない、で記事を見ると間違っている。

新聞記事というのは正確かどうか記者はそんな気にしていないような気がします。誤報でない程度であれば後は記事のインパクトとかを考えたりしている印象があります。広報部のマネージャーに聞いたことがあります。新聞対策はどうしてるんだって? 自社によく書いてもらうためにいろいろやって関係維持をはかってるって言ってました。関係が良好だとこっちが言ったことがそのまま記事にしてもらえるって。

こんなことがありました。A社としておきましょう。従業員が1000人くらいの会社ですが、わたしがまさに責任者であった製品と競合する製品を開発したんです。これからそれを売り出すんですけど、その方法としてわたしの会社と業務提携とすると天下の大新聞に載ったんです。将来的には資本提携も視野に入れているとその会社の幹部のコメントも。でもまったくのデタラメです。わたしがその相手の営業責任者なんですから間違いありません。

その会社の株は急騰しました。数日良く上がりましたが、わたしの方で会社のサイトを通じてまったくの誤報であると発表をしたので、その後株価は元に戻ったのですが、今にして思えば、誰かが儲けたんじゃないですかね? 新聞社に抗議もしましたけど新聞はとぼけるのがお得意です。うやむやで終わりました。結局A社がうまく新聞記者を操縦して書かせんでしょう。

自分が知らない業界のことだと新聞記事というのは鵜呑みにしてしまう人が多いのでしょうけど、たぶんどの記事もかなりいい加減でしょうね。自分が勤務していた会社のいくつかの報道をみれば、他も推して知るべしってことです。新聞報道を読んで株式投資をするってのはどれだけ危ないことか、身を持って知った経験です。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿