株式投資は複利じゃなく福利で

2020年09月04日
2
株式投資


15991012930.jpeg
栃木のゴルフ場の鴨は天敵が少ないのか数も多い。
幸せそうです
さいたまの公園のカモなんかどんどん数が減ります

株式投資は複利で儲けましょうとか言う人がよくいます。株で成功の実例はどんなイメージでしょうか? ある株を仕込むとする。これで1000万円稼ぐぞ!で結果がでたとする。これでひとつの勝負が終わりです。複利とか単利と考えません。そしてまず勝った1000万円を確保して貯金して、元手ゼロの1000万円で次の勝負です。1000万円を今度は3000万円にしたい。そしてまた次に。勝ちを積み重ねていくイメージです。そこである程度まとまったらマンションを買いました。これで家賃から解放されました。残った現金でそこからまた勝負。今度は子どもの進学費用をまとめて確保。次は家族で乗馬でも始めてみるか? こうなると仮に給料で暮らしていてもゆとりが違います。不思議に会社でも穏やかな身持ちになる。現実的にはこうやってのし上がっていくんです。勝ちをちゃんと形に変えて、足下固めてまた上を目指す、これが成功へのステップです。金だけごろごろ転がして複利とかいう人はきっとやったことないんじゃないかしら、とわたしは思います。

この記事のタイトルは福利で増やすです。複利じゃないのです。株式投資は暮らしを豊かにするために、その福利を手に入れながら、目標である出口を目指す。稼ぐだけ稼いでからさて幸福はどうしよう?ではないのです。投資は人生の一部であり、投資を通じて幸せになっていく。そういう長いプロセスですから、複利にしておいたらせっかく稼いだ分楽しめないじゃないですか? 将来への懸念を払拭して利益を確保、あるいは欲しいものを買う、したいことをする、自分に金を使う、つまり豊かな暮らしを稼ぐと並行して手に入れる。これでこそ株式投資をした価値があるとわたしはそう思います。複利というのは守銭奴の考え方に近い、いつも張り込んで金だけ増やしてなんのための投資でしょうか?いくら儲けても幸せになれない人もいるかもしれません。儲けないなら尚更です。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

samukun  

複利

こんにちは
いつも示唆に富む記事を書いていただきありがとうございます。
複利について私も最近記事を書きましたが
これはよっちゃんさんが株式投資の長期投資は複利効果がないという
明らかに間違った記事を書いていたので反論の意味で書いたものです。
この間違った記事に300を超える「いいね」がついていたのも驚きでした。
よっちゃんさんはこの程度の基礎知識しかないと
図らずも露呈したことになった記事でしたが
見抜けない人がなんと多い事か!残念な思いでした。

そもそも株式投資に複利効果を期待するという事は
株式投資で安定して儲ける事が前提になっています。
それが最大の矛盾なのですが
安定志向の強い投資初心者を引き付けるには
「株式投資て安定して儲けられる方法」というのが
魅力的なコンテンツになるのでしょう。

「株式投資を通して幸福な人生にする」
ハルトモさんのご指摘はそのまま私の課題です。
稼いでからの話ですが(笑)


2020/09/05 (Sat) 12:59
ハルトモ

ハルトモ  

Re: 複利

残念ではなく、おかげさまですね。見抜けない人が多いから我々が勝てるんだと思います。
喜んで読む人がいるからこその商売なんでしょうね。わたしは放っておけば良いと思います。
偽物のロレックスを本物だと思って身につけてご機嫌な人に、それは偽物ですと本当のことを言っても恨まれるだけです。

2020/09/05 (Sat) 20:41

コメント投稿