トヨタとホンダどっちか選べと言われたら

2020年08月19日
0
株式投資
15976452380.jpeg
ブリティッシュビレッジにいた
ラブちゃんという犬だけど
呼ぶとすぐ来る
猫と違うね


もしもトヨタかホンダの株、どちらかを買って30年間保有し続けないといけないとしたら、わたしはホンダを選びます。ホンダはこの世から車がなくなっても何か違うものを作って生き残るとわたしは思います。この世から車がなくなったらトヨタという会社もどうなるかしら?長年自動車業界で働いてトヨタともホンダともどっぷりとお付き合いした経験からそう感じます。ホンダのほうが企業体質、企業風土において強靭なんです。逆境に強いと思います。トヨタは逆境に弱いと断定もしないけど社員にはどこか殿様的な風情があります。

ちょっと雑談を入れますけど、わたしは現役時代、平均すれば接待費などの経費を月100万円くらい使ってたけど、よく名古屋でも接待した。うちの場合はお客が一人ならこっちは一人かせいぜい二人。それで接待していると、同じ店でトヨタの社員が接待されているなんてよく目にした。そうするとトヨタの社員が一人で、それで接待する方が数人で周りを囲んでいる、てのをよく目にした。それでね。トヨタの社員が笑ったりすると、囲んだ数人も同時に笑う。トヨタの社員がなんか言うと、みんな同じように頷いたり相槌売ったり、のけぞったり、手を売ったりそのタインミングと息の揃い方が、まるでスイッチでも入ってんじゃないかって遠くから見てるとおかしくて仕方ない。ああいう接待されてりゃ、自分が偉いと思うのは無理もないなって思いましたね。

話を戻して、まあ車がなくなるという極端なことが簡単に起きるわけはないけど、それに匹敵する業界の大変動はすでに兆候として現れている気もします。車もいずれ、インテル入っていると同じでパソコンのように基本動作において差別化ができない時代が来ると思います。とくにパワトレインは差別化できない。その時にトヨタの図体の大きさが邪魔になる気がします。むしろ他社と違ったセンスのよいデザインハンドリングなどで、例えばBMWみたいな会社の方が身の処し方がしやすい気がするのです。その意味ではホンダはサイズ的にもちょうど良い気もします。

自動車業界はこの30年ほど、いろんな合従連衡を繰り返してきました。量を求めプラットフォームを共通化して部品を共同購買して、さらに販売チャネルを融通しあって、それでトヨタ、VWに対抗する戦略でしたが、この戦法はうまく機能しないと業界の人間の多くは気づいています。経営者の謳い文句に使われている傾向が強い。技術基準は会社の根底で共通化できないのです。日産とルノーだって20年も一緒にやっていまだに違う部品を使っています。取り付けねじでさえ共通化できない。(8年前まではそうでした。たぶん今もそんなに変わってないでしょう)。

自動車メーカーが箱屋になって中身は結局どこもあまり変わらないという時代がくるということになればもう大きな会社が有利と言えない時代になる。むしろ広い品揃えで大きなシェアを維持するのは難しくなるかもしれない。そんなことをわたしは個人的に考えています。最近ホンダと日産が合併するなんて動きがあったと報道されてますけど、ふたつが合併しても株式だけのやりとりで会社はまったく融合しないでしょう。その上で苦労した挙句に、将来箱屋になるんじゃなにをやってんだかです。

日産をトヨタに買ってもらうなんて手もあるでしょう。ひょっとして報道されてないだけで国交省はトヨタにも話したのかもしれない。最近はトヨタは自動車メーカーからモビリティカンパニーになるって言っています。上に書いたように自動車メーカーでは先行き危ないと思うからこそのインフラサプライヤーになる気だと思います。つまりトヨタだってもう量は欲しくない。だから普通は買うという話にならないと思います。今後のインフラの主導権を握るという意味で国に恩を売れるなら買ってしまえとか、これはあるのかもしれないけど高すぎる。実際インフラだって今後どうなるかわからない。たぶん10年後だって普通にガソリン車走っているわけです。わたしがトヨタだったら買わないです。

今日もこうやって書いてくると結局たぶん一番面白いのは接待の話ですね。お客にアメリカまで来てもらい1ヶ月毎日接待したこともあった。食事、ゴルフ、演劇、コンサート、野球観戦(こっちは人を変えて)、いくら使ったのかな?でも300億円も買ってくれるんだから、なんでもやったね。おもしろかったです。まあまた別の機会に書いてもいいかも。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿