楽天UNLIMIT速度低下

2020年08月05日
0
スマホ・ガジェット
スクリーンショット 2020-07-22 19.59.29
会津のデザート
蕎麦法度(ソバハットウ)
あんまり美味いので食べるの御法度になったという
逸話が残ってる
檜枝岐に行けばたいてい宿で食べられる


楽天UNLIMITのエリアはとても狭い。幸いわたしが住んでいるさいたま市中心部はエリア内だけどちょっと走ればすぐに圏外になる。その場合はパートナー回線と称してAUに繋がる。今自分がどっちに繋がっているかはアプリで確認できる。AUに繋がっている場合は月に5ギガまで高速で使えるけどその後は低速になる。その低速の値が1メガというのがスペック値である。低速高速は切り替えられる。その速度が1メガ、つまり1000K出ないで500K−700Kに最近低下している。5月くらいまでは昼や夕方の混雑時でもちゃんと1000K出ていたが、最近は体感的にも遅いし測るとやはり遅い。

結局のところAUに繋がっている限りは格安シムということになってしまうのか? やはり500と1000はだいぶ違う。画像の表示、動画の再生など歴然である。速度が落ちるとアマゾンプライムの映画が見れない。これは今後無料期間が終わって契約を持続するかどうかの大きな判断材料になる気がする。一年もただで使わせてもらって文句を言うのも悪いなって思うけど、まああっちが自分で言い出したことなんで一応実体験は書いておこう。ひょっとしてまた速くなるかもしれない。いろいろ変えているみたいだ。

ちなみにわたしが以前酷評した楽天LINKの通話品質だけど、アップデートが入ってだいぶよくなった。以前は時々画面が固まっていたのと、相手が話し中だと勝手に切断していたけど今はちゃんと話し中になる。通話品質はなんとか許容レベルだ。他に気になるのは発信者番号通知で、相手がプレフィックスなど使ってかけてきた時(格安シムの話放題は番号の前に0063とつける)は番号が通知されない。つまり誰がかけてきたかわからない。この点はぜひ改善してほしいけど、これは発信先の問題かもしれない。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿