株式投資における運と実力の関係

2020年07月16日
2
株式投資
15947577410.jpeg

久々にゴルフ仲間のスーさんとラウンドした
ずっとカミさんとばかりラウンドしていたので幾分気合が入った
ドライバーは絶好調
だが100ヤード以内が悪かった
絶対寄せようとか思うからあかんね
これからは他流試合も増やしたいけど
コロナどうなるかしら?

私なりに幸福論について何度も書いてきています。結局幸運というのは自分の心の中にあります。極端なことを言うなら、サイコロを振って3が出たら、その3に感謝するということです。またまた極論ですが3に感謝できるのが幸せということです。それは人間は誰だってこうありたいとか、こうなりたいって思います。それでいろいろジタバタもする。それで得られた結果がどうあれ、それが自分の人生なのだから受け入れざるを得ない。どうせ受け入れるなら、ブツブツ言うんじゃなくて肯定的に受け入れましょうということです。それを突き詰めていくと、季節の移り変わり、何気ない日常、なんでも感謝できるようになる。とても幸せな気持ちということです。

自分が幸せだと思えるようになると、他人の幸運も自然に賞賛ができるようになります。あんな奴ついてるだけだ、実力なんてない。よく会社で誰かが先に昇進すると言われるセリフですけど、それが事実かどうかは別にして、そうやって言う心持ちが問題なのです。誰が見たって妬んでいるとしか見えません。妬みの根源は人の不幸を願う気持ちです。あいつに悪いことでも起きればいい、そしたら、ざまあみろと言いたい、そういう気持ちです。幸福感とは真逆のベクトルの延長にあります。

わたしが株式投資で儲けたのは運か実力か言うと、わたしは今は運の要素が大きいと思っています。まずその時代にそこにいたからこそ勝てたわけです。信長も秀吉も家康も良い時代に生まれて、よい環境があったからこその活躍です。さらに重要な決断をするときに、心身ともに良い状態にあったということです。自分自身が幸福感を感じているからこそ、思い切った決断をすることができた。さらに幸福感があるからこそ、起ったこと、すなわち儲かったという事実を幸運と受け止めて感謝する気持ちになる。だから株で儲けたのは、自身の心の中では運でいいわけです。そう公言していますしね。株で成功している人はおしなべて、自分の幸運を強調しますけど、こういう思考のサイクルがあるからです。人の幸運な成果を見て、素直に賞賛ができる人が、次の成功者候補です。妬んだりすると成功から遠ざかります。

自分が儲けたのは実力であると、仮に思うとしましょう。その儲けたことだけ切り取れば実際そうかもしれませんけど、この世にオギャーと生まれたことさえ運と言えるのですから、自分の実力だけで事が進むわけはありません。生きていることさえ運なのですから株の儲けも大きな意味で運の上にあります。その運に感謝できない人は、いつまでも幸福感に包み込まれません。さらに自分以上の成功者を妬むでしょう。さらに実力で儲けたんだから、またいつでも儲けてやるぞという気持ちになるかもしれません。株で一時成功しても、その後おかしくなり消えていく人は自分の幸運に十分感謝できなかった人ではないかとわたしは思います。

面白い見方があります。私が知る株の成功者の共通点として、自分は運が良かったとは言いますけど、自分は運がいいのでこれからもっと儲かるはずです、なんて言う人はいません。むしろ将来については怖れる気持ちも強くなる。逆に振り返ると、自分に簡単に運が舞い降りて、それで儲かるなんてそんなのりで株式投資などしてこなかったということです。運に頼る気持ちなどなく自分でなんとかしてやるぞという気持ちです。そしていざ成功したら、そこで自分の運に感謝する気持ちになるべしなんです。ひょっとしたらここが真の成功者と一時の成功に驕れる者の分水嶺かもしれません。

こうやって考えてくると株式投資の実力というのはなんでしょうか? わたしは一つの切り口として、自分の運をあてにはしないけど、その一方で運に感謝する力と言える気がします。実力というからには、ちゃんと勝ち切って実生活に勝利の成果を持ち帰り、願った暮らしむきを得ることです。いつまでも稼ぎ続ける意味はありません。そして今自分があることに感謝して生きる。つまり運で儲けても、それを維持して自分自身が幸せになるということ、そのものが実力と言えるのかもしれません。運というのは期待してもダメ、馬鹿にしてもダメということでしょうか。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

ベトナム  

さすがいいこと言いますね
全くその通りと思います。
本日は (笑) 100%賛同致します。
常に同じことを思っていますが、こううまくは書けません。

2020/07/16 (Thu) 09:17
ハルトモ

ハルトモ  

To ベトナムさん

こんばんは、長い事書いてますんで、、、これくらいは書きませんと。

2020/07/16 (Thu) 21:08

コメント投稿