人生は40代が勝負のディケードかも

2020年07月15日
7
日々の雑感ーリタイアライフ
15947184260.jpeg

さいたまでも那須でもジムに行く、軽いウェイトトレーニングとランニング。那須だとリゾマンの一階にフィットネスルームがあるのでそこでトレーニングをすることも多い。自転車にタブレットを乗せてオンライン麻雀をしながらペダルを漕ぐ。一時間ほどで汗が吹き出す。雨のときのほうが、じっくりと取り組めたりするので逆に運動量は増えるくらい。自転車を漕いでいても緑が多いのでなんとなくリゾート気分である。

わたしの同級生でもちょっと激しい運動はもうできないという人間が何人もいる。どうも心臓が弱いとかなり制限がでてくるようだ。ただ60代というのは遊んでくらす黄金時代と言えるかもしれない。少なくとも70代になると、ぐっと体力が落ちて、ゴルフも飛ばなくなることは先輩を見ていて間違いない。多くのゴルフの猛者もよる年波に勝てない。お金とか社会的な栄達なんて、さほど意味がないと、わたしはそれに40代で気づいたから生き方の修正ができた。50代後半とか60代で気づいても、しがらみとか、あるいは自分自身の躊躇とかで思い切って暮らし向きのカジを切るのは難しい気がする。

そういう意味では人生で一番重要な時期は40代の10年間かもという気がする。若い頃の暗中模索を再整理して方向を定め、そして結果を出し、さらにその後の人生のおおよその方向性を決定づける。それは40代の意味かもしれないと今は思う。株式投資なんてのも、けっこう気合の部分が大きいし、40代の方が迫力ある戦いをできるような気がする。定年近くか実際60代になって、ずいぶんとくたびれた体では、株式投資も枯れて、株なんてそんな儲かりゃしませんよ、なんて言うご隠居さんが関の山。50代後半になるともう暮らし向きは大きく変わらないのかもしれない。(一部の例外を覗いて)
実はわたしはその例外になりたいなって思ってるんですけどね。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 7

There are no comments yet.

トール  

ミヤマクワガタ

ハルトモさん、こんにちは。
那須ではミヤマクワガタをみかけますか?
子どもと取りに行く場所を色々考えてますが、わたしもミヤマクワガタは採ったことがないです。笑い

2020/07/17 (Fri) 18:24

ハルトモ  

Re: ミヤマクワガタ

みかけません。山に行けばきっといるんでしょうけど。檜枝岐のほうに行けばいくらでもいそうですけど。

2020/07/18 (Sat) 07:59

名も無き投資家  

To ハルトモさんTo ハルトモさん

ありがとうございました。先日、見沼でノコギリ二匹とカブトムシ一匹を捕獲しましたが、狩場ポイントを知らないと、取れないです。那須だと何処なんでしょうねえ、

2020/07/19 (Sun) 10:42
ハルトモ

ハルトモ  

Re: To ハルトモさんTo ハルトモさん

そうですね。情報が重要ですよね。子どもの時に匂いのする木に行けと言われた記憶があります。

2020/07/19 (Sun) 21:57

トール  

名前が、、

ハルトモさん、わたしの名前が、負け組投資家になっている!まだ利益確定していないので、諦めてませんよー

2020/07/20 (Mon) 08:18
ハルトモ

ハルトモ  

To トールさん

名前を入れないと自動的にそうなります。90%以上の確率で当たるようです。笑

2020/07/20 (Mon) 08:25

トール  

To ハルトモさん

新規のコメントの起票時は名前が自動で入りますが、コメントのレスではデフォルトに名前入らないのですね。。。。
これからはちゃんと名前をいれないと。。。

2020/07/20 (Mon) 15:56

コメント投稿