誹謗中傷者は写真がお好き

2020年07月07日
6
ネットでの誹謗中傷対策
blog_import_5cf37c2058114.jpeg


今回わたしを執拗に攻撃するサイトについては、専門家にも相談しているんですけど、自分に対する悪意の書き込みと思われるものは、PDFと紙の両方で証拠保全をするようにアドバイスされています。さらにサイトサービスを提供する会社にログの保全を求めてもいます。都合が悪くなって証拠隠滅を図った場合に備えてです。そういうことで気乗りはしないけどブログの取材という意味もありますし、中身は流し読みするしかないんですけど、まあ感想は控えて起きますが、わたしへの執拗な攻撃は継続しています。

自分のボルボと同型同色の写真をボルボのネットから頂いて、もちろんそう断ってアップしたんですけどそれを自分の車の写真に差し替えました。自分の車だとナンバーとか消さないといけないので面倒だし、実際自分の車なんだから構わないと思ったのですが、どうやら甘かったようです。ネットからパクった写真をブログに載せている。あいつはインチキだ。ボルボ持っているなんて嘘だと、悪口をいう輩が実際この世には存在するからです。

当該のわたしを執拗に攻撃するサイトにもこの手のコメントをする輩が現れました。わたしが掲載するプロフィール写真を、パソコンで大写しに拡大してそしてわたしのプロフィール写真に不自然な点がある。どこぞネットからパクったかあるいは加工したんじゃないかという趣旨のコメントを悪意に満ちて他の雑言とともに書き込んでいるのです。サイト運営者も一緒に拡大して見てやはり不自然だと同意しています。つまりハルトモは馬になんか乗れない、乗馬なんか嘘だと言いたいようです。

ただ彼女とサイト運営者は乗馬のことなど詳しくないのでしょうか? 指摘はまったくの事実無根でむしろ悪意の拡散を意図していると思われます。その後通常でありえない、わたしのプロフィール写真にアクセスが急増しているのです。不自然と言われて見るから不自然なんだと信じ込む人もいるのかもしれません。

わたしを誹謗中傷するサイトの運営者とコメントする人間が一貫して言っているのは、ハルトモのブログは嘘で塗り固められた捏造だという主張です。それを立証したいという強い情熱を持っているかのように見えます。その悪意のコメントをする人物はどんな人間かと思い、リンクをたどるとあっけなくいろんなサイトが現れます。案外脇が甘いのかもしれません。

すべてアドバイスされた通り保存しておきましたが、ただその過程でわたしは少し暗然たる気持ちになりました。そのコメントをする方の生活が垣間見れてしまったからです。なるほどな、これでわたしを否定したくなるのかと。大変な日常の憂さ晴らしがネットなのでしょうか?その方はわたしの文章なんてろくに読んでいません。ただ写真を拡大しておかしな点がないか探しているようです。

誹謗中傷をされた経験談のサイトも勉強のために見たりしていますが、当事者と直接話して誤解を解こうとするのは、事態を悪化させるだけだというのが結論です。それはわたしも実感です。こういう輩ではまともな話し合いなどできるわけがありません。教訓としては誹謗中傷する人間とは直接コンタクトしないこと。それで対処する気があるのであれば、証拠保全をまめに図っておくことです。その証拠がどう生きるかわかりませんが、証拠でしか話せない場に出る可能性は想定しておかねばなりません。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 6

There are no comments yet.

むぐむぐ  

根本的な違い?

この誹謗中傷問題は、現段階で私がどちらが正しいかと述べるつもりも資格もありません。
第一、ハルトモさんは然るべき方法で、結論を出される方向で動いていらっしゃるようですし。

双方の誹謗中傷に関わる記事だけを読んでも、論理的か感情的かハッキリと違いが出ており、こんなにも違う両者が理解し合うことなど無理なのではないか、と私は思います。

そして、誹謗中傷とは別ですが、詐欺問題。
今はストーリーの入り口ではないかという気がして、入金して行方を知りたい気持ちでいっぱいです。
3ヶ月1クールの日本のTVドラマよりも、よほどスリルとサスペンスに満ちた未来が予定されているのでは、と思う私です。

ハルトモさんのご意見を、もう少しお聞かせください。

2020/07/08 (Wed) 02:06

ハルトモ  

Re: 根本的な違い?

今のところ金額も知れているので世間を騒がすような問題にならないのではないでしょうか?でも警察に目をつけられてる可能性はあるかもしれません。沢山の人が見てますからね。警察が動くなら寄付先口座人をすぐに特定するでしょう。逆にそうしてもらって無実が明らかになる可能性もなくはない。消費税なんて間違えてましたって言えば済みますから。

投資ジャーナル事件というのはご存知でしょうか? 兜町の風雲児と言われた中江某氏ですが、500億円以上集めて詐欺だかで有罪になり服役、その後無一文でアパートで焼死したのが最近のこと。66歳没。その中江氏を投資手法の師匠と仰ぐと自ら宣言しているのが、該当サイトの管理人さんです。どうです。ご存知でした? あの方は1年前も似たようなことをやって証券監視委員会に通報されて、慌ててサイトを閉じたという噂もあります。まさか師匠の弔い合戦? ではまた。

2020/07/08 (Wed) 05:32

ハルトモ  

Re: 根本的な違い?

追伸ですが、誹謗中傷については指摘があまりに的外れでデタラメなんで笑ってしまいます。
先方がわたしを理解できないのだと思いますし、それは求めても無理というものだと思ってます。

2020/07/08 (Wed) 08:01

むぐむぐ  

To ハルトモさん

ハルトモさんのご意見ありがとうございます。
投資ジャーナル事件を調べました。
①振込口座と当該者の関係が立証出来ない。
②明確に株の売買を指示していない(推奨のみ)。
③金額が小口である。
ハルトモさんご指摘のとおり、現時点ではこれらがネックになり、立件は難しいのでは、と考えています。
 私はかつて当該が、「宇宙関連の私募債(投資ファンド?)を3000万円で募集する」と発言したことが気になっています。
その購入資金をお弟子さんに株で儲けて欲しい、そのお手伝いをしたいと、確か発言してかなりのいいねがついていて、一部からは「300万ではだめですか?」と小口化の質問が出ていた記憶があります。不確かで申し訳ないのですが。
そして、アイコンの人?は単純にフロントで、実は組織的な存在なのではないかと、今回の当該が言う募金は入り口に過ぎず、その先には壮大なストーリーが展開されるのではないかと勘繰ってわくわくしているのです。
そう、私は私自身がハルトモさん例える羊でありながらも、とういか、だからこそ、羊の行動が非常に気になるのです。

私の考えはどうですか?
ハルトモさんのご意見を、お聞かせください。


2020/07/13 (Mon) 14:51

むぐむぐ  

誹謗中傷

ハルトモさん
指摘が的外れなまま炎上する両者とその取り巻きの、出口戦略はどうするのか気になりますけれど?
当事者はそれどころではないでしょうね。
お気の毒です。


2020/07/13 (Mon) 15:11

ハルトモ  

Re: To ハルトモさん

とくに細かくは考えておりません。あくまでも野次馬ですので見物であります。ただご期待するほどの話になりますかね?

2020/07/13 (Mon) 22:30

コメント投稿