現金比率を高めておけば実生活にもゆとりがでるんじゃないかしら?

2020年07月03日
0
日々の雑感ーリタイアライフ
15936954800.jpeg

また中華のテイクアウト
最寄駅には中華の名店がいくつもあるんだけど
ここが一番美味しいしそれで安い

これからそろそろ旅行でも増やそうかと検討をしていた矢先に事件が起きた。まああり得ることなので驚きではないけど、身内の年寄りが骨折をして手術が必要になった。元気なほど怪我が怖いという典型である。これから相当長い入院生活になりそうだ。完全に元には戻るかはわからないけど、程度は良いのでかなりのところには戻るようである。そのための手術とリハビリでたぶん3ヶ月くらい。

早速個室を長期予約した。個室代だけでたぶん車が買えるくらいになりそうだ。お金はこういう時のためにあるのだと思う。残さなくていいのでどんどん使ってしまえば良い。もしも株なんか塩漬けにしていて売ると損が出るから、売らないでけちって相部屋なんて、それはいけない、と思う。だからどんな時でも現金をいつも多めに持っておくことだ。(別に相部屋が悪いなんて言ってないですよ。お金があるなら、その使い方の話)

そういうことで面倒見る都合で、大きな旅行は当分無理そうだし、生活も変わっていく可能性はある。でも旅行をしないとお金ってのはなかなか減らない。もう欲しいものはたいてい持っているので、物欲で金で減らすのは難しい。欲しくないものまで買っても仕方ない。旅行は何度行っても飽きないし行ってないところもたくさんあるし、また行きたいところもある。金持ちほどよく旅行をする。旅行はけっこうな勢いで金が減る。旅先ではケチケチしないしね。

まあ旅行ができるくらいに回復したら、豪華な大名旅行にでも行ってもらおう。最近の海外は一昨年でオランダ、べルギー、昨年は国内だった。大きな旅行を国内と海外一年おきで今年は海外の番だけど、ちとコロナの件もあるので国内かな。ちなみにわたしはマロとお留守番になるんだけど。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿