わたしの人生の師

2020年06月21日
0
日々の雑感ーリタイアライフ


15926324340.jpeg


15926324530.jpeg

久々に中華でランチ
最寄駅にはなだたる有名中華店があるけど
やはりここが一番美味しい
夫婦でランチピールも

自分のブログのカテゴリーに「ネットの誹謗中傷対策」を新規で追加しました。実体験をベースに迫力ある記事を書いていきたいと思う。この問題は以前から興味があって取り組みたいと思っていたけど、ただ報道を読んでなんか意見を言うだけじゃおもしろくない。その意味ではとても良い経験ができて、ある意味ありがたいなとも思っている。大きなニュースより小さな実体験である。複数の方からご心配のメッセージ、コメントもいただいて恐縮ですが、ご心配には及びません。大人の喧嘩は実利を得ると申し上げた通り、きちんと得るものもありそうです。収束すればそれはそれでオッケーですしね。

大人の喧嘩と言えば、実はわたしはあるトラップを仕掛けたんですが、ハマってこなかった。わたしのトラップに気づいたなら大したものですけど、どうだろう? トラップが凝りすぎた可能性が高い。わたしは時々技に溺れることがあって言うならそれが難。どんなトラップかと聞きたいでしょうけど、今は書けない。いつかおもしろおかしく書きますよ。わたしと同じくらいに策士ならわかるかもしれないけどコメントいただいても掲載しません。笑 まあ気長に待っていればなんかあるかもしれません。ないかもしれません。暴落みたいなもんです。

トラブル先からのアクセスが増えています。複数ですけど皆この件です。もちろん否定的な閲覧者が多いのでしょうけど、中には心ある方もいてご挨拶をいただいたりしています。今回のことでわたしを知ってよかったと言われる。逆にわたしも知ってもらってよかった。わたしのブログの場合、一度ファンになったら読み続けるという特徴があります。だから読者というかアクセスはこの15年でずっと増え続けている。減ることなどない。読者の常連には10年選手がゴロゴロしています。

たぶん今回の件で100人とか200人単位で読者が増えるかもしれません。2000人が2200人になれば大きいです。でもわたしがアクセス増やすために仕組んだわけじゃない。相手がやってきたことです。わたしは乗っただけ。わたしは賞賛とか要らないですけど、自分が書いた文章を多くの人に読んでもらい、それで笑うなりしてもらいたい。それが願いです。アンチハルトモでも読んでくれるならファンです。こうやって書いてくると、ひとつも悪いことは起きていない。そもそも幸せなリアルライフもあるわけだし。

人生は愉しく生きるのが良いわけですが、楽しむためにはコツがある。やはり西野先生の言葉につきると今更ながら感じいる。「人生で間違いないのはただただ生きていると言うこと。それ以外はすべてゲームである。」生きるを全うし呼吸を整えてゲームを楽しめばよいのです。毎週の呼吸法の稽古は20年以上通っていますが、師が生きている限り辞めることはないと思います。師というのは別に親しくなくても良い。手取り足取り教えてくれなくても良い。そこにいて邂逅を得た喜びがあるなら、それで師なのかなと思います。





関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿