ネットでの誹謗中傷拡散の恐ろしさ

2020年06月20日
4
ネットでの誹謗中傷対策
わたしのサイトへのアクセスが増えている。流入経路はトラブル先からが多い。事態を整理してみよう。

Y氏というブロガーさんがおられる。Y氏はまた別のブロガーNさんという方のブログ記事でハルトモの名前を発見する。Y氏はハルトモとのやりとりがだいぶ前に一度だけあり悪い感情を持っていたらしい。Y氏は、ハルトモがNさんに何か働きかけて困らせていると思い込んだ。また洗脳しておかしな投資を煽っているとも勘違いした。ところがわたしはNさんなど知らない。やりとりしたこともない。なんの接点もないのである。 Nさんはわたしのブログを密かに読んでいて、わたしの記事を読んでそれなりに感じることがあったのでそれを自分で書いただけであったのだ。

だがそんなことも知らずか知ってかY氏はハルトモへの猛烈な罵倒を開始する。Y氏のフォロワーは4000人ほどいるそうである。その4000人の読者はY氏のファンなのでY氏の言うことを信じる。Y氏はわたしのことをポエム野郎と蔑称した。わたしのブログは嘘ばかりのポエムだと言うのである。そうしたらY氏のファンでわたしのことをポエムさんと呼ぶ者まで現れる。 Y氏のファンは悪役ハルトモがNさんを虐めているのを、Y氏が助けていると思っている。そういう悪感情を持ったY氏のファンが今わたしのブログをさかんに閲覧している。好意的に読むわけがない。

まさに風評被害のような恐ろしさである。わたしがどうすることもできないところで数千人に対してわたしの悪い噂が撒き散らされている。そしてその行為は今も続いている。恐ろしいのは、今はもう事実関係などどこかに行ってしまい、虚栄心に満ちた悪徳ブロガーとしてただただ連呼されている。これから4000人のフォロワーが折に触れてハルトモを悪徳ブロガーとして噂を広める可能性がある。そうすると風評被害は数万人規模には膨れ上がるかもしれない。

これが現在の状況である。ただわたしにとって幸いなのは、わたしがそんな人間ではないと知る固定ファンがやはり2000人ほどはいる。ブックマークしている、たまにくる読者数千人もわたしがそんな人物だとはたぶん思わない。わたしは自分のファンを動員してY氏がしたことに復讐するような愚かなこともしない。決して個人を名指ししての攻撃などしない。自分の品格を下げるだけだからである。ただ今こういうことがリアルタイムで起こっているという迫真のレポートをお伝えしたということである。これが最近のネット関連の記事の背景にあるわけです。ではまた。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 4

There are no comments yet.

読者歴2年半  

ハルトモさんのブログは、こういう場面でも言葉遣いが汚くならないので助かります。
「本人を前にして、同じことが言えるか」、やっぱり大事ですね。
裁判や調停の場でも、呼び捨てにするんでしょうね。

どんな正論も、汚い言葉では聞くに(読むに)耐えれない。
先方ブログの読者の方が気の毒です。

2020/06/20 (Sat) 12:01
ハルトモ

ハルトモ  

Re: タイトルなし

やはり類は友を呼ぶと言いますので、そういう方々がお集まりかもしれません。その方のお友達もかなり言葉が汚いです。

裁判はそんな簡単にはできないと思ってます。まあ過程を楽しむつもりです。

2020/06/20 (Sat) 16:24

Gen  

世の中捨てたもんじゃないです

ハルトモ様
初めてコメント致します。
私はY氏の読者ですが、Y氏のおかげでハルトモさんのブロックにたどり着き、読む事が出来ました。私も昨年隠居した身で、ハルトモさんのブログを読み共感するところ、又いいなと羨ましく思うところも多々あり、楽しく読ましていただいております。(こんなブログ書けたらいいなとも思っております、絶対無理でしょうが)
世の中の大半は良識ある人達ですので、ご心配無いと思います。
今後のブログ楽しみにしております。 
                                 Gen

2020/06/20 (Sat) 18:37
ハルトモ

ハルトモ  

Re: 世の中捨てたもんじゃないです

コメントありがとうございます。わたしもまったく心配しておりません。何よりもわたにしは幸せな日常があります。もっともY氏のコメント欄では、幸せな人は自分で幸せなんて言わないとか? 世界が違うと痛感しております。

2020/06/20 (Sat) 19:30

コメント投稿