人を罵るのは心と体に良くないのにね

2020年06月19日
0
日々の雑感ーリタイアライフ
15924776340.jpeg

那須のマンションからほど近いチャペル
幸せなカップルを目にする機会が多くあるというのは
こっちも幸せだ

15924777150.jpeg

おいしいテイクアウトランチ

刑事BOSCH 友人ノブさんオススメのドラマだったがシーズン1からシーズン6まで計60話を見終わった。久々に長いドラマを見切った。でももうじきシーズン7が出てくるらしい。楽しみだ。刑事BOSCHなどのドラマを見ていて思うけど、組織にいて組織に媚びない男というのは爽やかだ。たぶん多くの組織に属して窮屈な思いをしているサラリーマンが憧れる存在だと思う。24のジャックバウアーなんかも似たような痛快さがある。

私自身がサラリーマン生活を振り返って一番良かったなと思うことは、上にも組織に媚びずに長いサラリーマン生活を全うしたことだ。奇跡的サラリーマンだ。ゼロから年商200億円を作ったから自由にやれた。社長にはならなかったけど、それは自分が選んだ道でもあった。組織に媚びていればたぶんなれたのだが媚びなかった。むしろ出口を見定めて余計気ままに振る舞うようになった。それで54歳で自己都合退職。よく会社は自己都合じゃなくて会社都合で辞めた方が得だとか言う人もいるけど、組織に媚びない男の選択は自己都合であった。矜恃を最後までまっとうした気分はお金には換えられないものがある。

沈まぬ太陽のWOWOWドラマも見た。山崎豊子の原作は昔読んだ。とてもエキサイティングだった記憶がある。映画も見ているけど記憶は薄くて、それで今回の20話。それなりに見切ったんだけど、どうも登場人物に感情移入ができない。サラリーマンの卑屈さが鼻につく気がする。それは主人公でも同じだ。さっさと辞めれば良いのにと思えてくる。現役のサラリーマンはどんな思いで「沈まぬ太陽」を見るんだろうか? 主人公の恩地くらいで胸がすくのかな? ちなみに恩地は実像のモデルからかなり脚色されてさらにライバルの行天は架空の人物で、それであれは嘘ばかりだと言う批判も強い。山崎豊子氏が描きたかった本質を理解しない批判だと思う。サラリーマンドラマじゃないのだ。

ひょんなことから、人を罵ってばかりいるブロガーをそれも複数見る機会があって、読むじゃないですよ、見る。take a glance。見るに耐えない。まあ下品だしこれからはもう見ないけど、言えるのはどうやら本人たちは人を罵って勝ったつもりでいるんですね。子どもの喧嘩ということです。大人の喧嘩というのはわたしもずいぶんやってきましたけど、実利を得るためにやるもの。人を罵って恨みだけ買って、得るものがないなんて、それってやる意味ないどころか、損していると思います。

それと自分の言葉はエネルギーだから人を罵ってばかりいるとそのエネルギーが自分に向かってきて、結局自分が病気になっちゃう。そういう人けっこう多いです。まあ長生きなんかしたくないって言うなら自分の勝手ですけど。大人の喧嘩って言うのは、できれば相手に恨みとか敗北感を与えないようにやりたい。戦わずして勝つです。もしダメージを与えるなら一生関わりがない状態を作る。相手にネガティブな気持ちを残していくばくかいい気になったところで、それはどこかで自分に向かってくる。仕返しされるという意味以上に負のオーラで自分が包み込まれるということです。良くないですよ。

それがわたしはわかっているから人なんか罵らない。罵りたいとも思わない。罵られるのも好まないけど、仮にそうなってもギャーギャー騒いでいるだけなら、子どもが泣いてうるさいなという程度です。どうせ中身なんかないのだから聞いてもいない。でもそいう人たちは相手が黙ると、どうだと勝ったという気になる。相手にされてないだけなのに。そんで驚くことに、人を罵るとスカっとするって言うんです。まともな人なら、仮にカッとして人を罵ると嫌な気持ちになるもんです。人を嫌な気持ちにさせてんですから。それが人が嫌な気持ちになると気分が良い?凄いです。 

全般に言えるのは大人の喧嘩というのは気が長いです。なんだこいつと思っても簡単には手を出さない。だって実利がない以上はやる意味がない。5年でも10年でも隙を見せるのを待てばいいのです。ちょっと意地が悪いとゆさぶりをかけて隙を作らせてみるかなんてやりますけど、まあそれも無理はしませんね。

簡単に罵るということは大人の喧嘩の経験がないのかもしれない。 それとも会社で子どもの喧嘩をやってるとか? 会社の会議室で相手を論破して勝った気になってた人間もいたけど、結局どこかでつまづくとかなんか良くないことが起きる。子どもの喧嘩を会社でするからです。それで不平不満の塊みたいになって、そうなったらよろしくないですね。まあわたしには無縁の世界です。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿