馬鹿だから負けるのか? 負けるから馬鹿なのか?

2020年06月06日
2
株式投資

15914506310.jpeg
緑のヘルシーロードという
見沼用水沿いのサイクリングロードをよく夫婦でポタリングする
芝川サイクリングロードに繋がり
さらに荒川サイクリングロードで東京まで、また海まで行ける

自転車で走りながら、どっちに行こうかあっちに行こうか、これは何だろう? あれは何をやっているのか? ずっと夫婦で話しながら走る。一人で走るよりはたぶん遥かに楽しい。カミさんと一緒にサイクリング、ゴルフ、スキー、乗馬、山歩き、温泉めぐり、海外旅行、なんでも一緒だけど、一人でも、今度一緒に来ようとか、またこうだよと連絡したりすれば、それだって楽しい。いつまで仲良く遊び続けることができるか、それはわからないけど、ただ楽しい思い出をたくさん積み上げることで、それが少ない人よりは、一人になっても心持ちはきっと違うんだろうなって思う。人生は思い出を積み上げてなんぼ、金などいくら積み上げてもそれがなんだとは思う。まあ金に不自由してないのと欲深くないから言えることだけど。

ネットで身内に言えない愚痴とか悩みを知らない人に語るって趣味はわたしにはないけど、そういう人はどんな思い出を積み上げているのかなって訝しく思う。死ぬときにネットだけのお付き合いを懐かしく思い出すのかな? 思い出すほど長続きすればまだいいけど。株ブログの場合は、すぐ消えるからね。

株の世界では95%の負け組と5%の勝ち組とよく言うけど、株ブログもまあそんな感じで95%のブログやそのコメントも、ああそれじゃ勝てないだろうなって思うものばかりで、だいたい数字通りの印象がある。あまりのバカさ加減に呆れてしまい、どれくらいおバカなのかを勉強するために株ブログを読んでるなんて言うプロのトレーダーを複数知っているけど、結局勝ち組からすれば負け組の生態を勉強してアップデートしていかないといけない。釣り師が魚の生態に詳しいのと一緒だ。

日本でブログが始まってほぼ15年だけど、この15年で、株ブログの質はどうかと言うと、明らかに下がっていると思う。個人投資家の裾野が広がったからだろう。それでその分下手くそが増えている。ベテランとか上級者気取りで教えている人間もクビを傾げるようなのが多くなっている。生徒のレベルが下がれば先生のレベルも下がるわけだ。

ただそれと同時に一人あたりの負け額がぐっと小ぶりになっている印象もある。小遣い程度の負けで悲鳴を上げてる人間が多い。ということはこれは勝ち組からするとやりづらい。居酒屋の商売みたいなもんで、客数は増えているけど客単価が上がらないんじゃ儲からんというわけだ。このあたりについてはプロに一度感想を聞いてみよう。まあ聞いて結果はここでは書かない。漁師は魚に報告なんてしないのだ。

15914506640.jpeg15914506800.jpeg

サイクリングの途中で、魚の直営店に立ち寄り
ランチをゲット、家まで持って帰る
せっかくだからとカミさんがパックから出して皿に持ってくれる
気分のもんだけど、いい感じである



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

トール  

素晴らしい場所

こんにちは。
このトラスト一号?のあたり、素晴らしい場所です。
お寺の方に橋で川を渡って緑のトンネルがありますが、昭和の農家の軒先があってノスタルジーで気持ちが鎮まります。

2020/06/08 (Mon) 14:19
ハルトモ

ハルトモ  

Re: 素晴らしい場所

そういう名前なんですか? 良いところですよね。

2020/06/08 (Mon) 22:04

コメント投稿