株ブログの寿命

2020年06月01日
0
株式投資
15909671710.jpeg


15908474660.jpeg

15908474800.jpeg

15908475390.jpeg

娘の休日(夫婦にとっては平日)の夕食
娘とかみさんで作る
レストランのコース料理みたいになる

最近思うけど
毎日が休日、じゃなくて
わたしにとってはこれが平日なんだよね

友人とか、みんなは家でどんなものを食べているのかなって、思う。若い頃こうなるとは想像できなかった。我が家は共働きじゃないので、たぶんかなり恵まれた料理を長年食べさせてもらっている。こういうメリットと言うかありがたみはお金じゃ替えられないって気もする。共働きなら経済的に楽なのは当然なんだろうけど。我が家の場合はかみさんが働きたくないと言って辞めて、それは人それぞれなんだろうけど、ある意味かみさんは自由人の先輩ということなんだろうね。

15909694250.jpeg

酒量があまり増えてもとノンアルコールビールもよく飲んでいる
糖質もゼロだ
カロリーもゼロだ
昼飯でも飲んだりする
ノンアルコールビールの進化は目覚ましくて
こいつは
味はほとんどビールだと思う
アサヒのドライゼロを超えたな
名前もいいや

ほとんどの株ブログってのは長くは続かない。もう5年もやってると古参くらい。ちなみにわたしは15年ね。リーマンショックとコロナショックでずいぶんと違うなとわたしが思うのは、実は株ブログの生存率。リーマンショックの時は人気の株ブログの多数は消えてしまったんだよね。それでその後株価が持ち直してもブロガーは戻って来なかった。あの当時のリアルタイムの記事なんて残っているブロガーはまず滅多にみない。つまりかなりの痛手を負ったということなんだと思う。いろいろ言っていたことを取り繕うことさえ出来なくなったってとこか。それとリーマンショックの時は、株始めました! 初心者です!なんてのりでブログ始めて、即退場ってのが多かった。

コロナで消えた株ブログはそんなにない気がする。少なくともリーマンショックの時みたいに閑散をしてない。 ただ言えるのは株価が下がると更新頻度は落ちる。株ブログ全体の投稿数ってグラフを見たことはないけど、たぶん株価に連動しているんじゃないかしら。株価が下落すると投稿は減って、更新は滞って、それである一線を超えると、ブログそのものが消えるんだけど、今回はその一線を超えていないってことなんだろうね。

コロナを契機に株を始めた人が儲かってるかどうかはよく知らないけど、少なくとも退場するほど酷い目にはあってないって感じだから、割と成績はいいんじゃないのかと思う。これもリーマンショック とだいぶ趣が異なっている。のこのこでてきた初心者は根こそぎやられたのがリーマンだった。

ところでリーマンショックで儲けましたってブログは今は滅多にみないんだけど、実はけっこうあったのね。結局消えていった。やはり人と違うときに儲かる人は、その後難しいことになるのかな?短期と長期という視点で株ブロガーの寿命を見てもおもしろい。実際ブログで言うと短期投資家の比率は実際の投資家の中の比率より高いと思う。毎日取引してるから書くこともある。長期だと書くことなくなっちゃうのかもしれない。でも長く続いているブロガーは中長期の人のほうが多いんじゃないかしら。短期投資家は株ブログも短期かも。

これからもいろんな株ブログが現れては消えていくんだろう。わたしより長続きする自信ある人っているのかな? 自信はあってもまあほとんど無理だと思う。ブログ歴という意味でわたしを超えるブロガーがなかなか現れるわけがない。わたしが辞めないんだから。わたしは人間ウォッチングが趣味だから、株ブロガーさんたちにはなるべく消えずに続けていって欲しいとは思ってます。別に儲けなくてもいいから。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿