ブログランキングは興味ないです

2020年05月30日
0
日々の雑感ーリタイアライフ
15907552560.jpeg


15907552840.jpeg

かみさんと定例栃木ゴルフチャレンジ
やはり名門コースはいいねえ
芝生が綺麗
でもコロナ騒ぎで出ていた格安プランがもうじき消える
この点については残念だ

読者からメッセージをいただきました。どうしてバーナーを貼ってブログランキングに参加されないのですか?という質問でした。やればもっと人気がでると思いますよというアドバイスです。わたしは自分のブログのPV数を知るためにカウンターは設置してますけど、いわゆるランキング連動バーナーなどは置いていません。ましてやポチお願いしますなんて言いません。その他ハッシュタグとかリンクとか、必要な場合を除いて、アクセスを増やすために小技も使いません。

ポチなんかしなくても面白いと思うならまた読みにくるはずだからです。自分のランキングをブログの励みにする方はとても多いのは理解できますし、わたしも多くの読者に自分のブログを読んでもらたいとは思いますけど、ランキングから流入してアクセスだけが増えても、またろくに中身を読まないでポチだけもらっても嬉しくないのです。それとターゲット読者も絞り込んでいます。これは差別ではなくセグメンテーションというマーケティング技法です。

投資の話題が多いこのブログです。本当に株で成功している人、結果を出している人のブログをいくつか読んでますけど、多くの人、それも初心者から、称賛や賛同を受けるってことはあまりない。株ブログというのは人気ブログほど書いている内容の質が下がるという傾向があると思います。人気になるということは大衆迎合的なわけで、大衆がほとんど負ける株の世界では、ほぼ、大衆=負け組ですから、つまり負け組迎合的にしかなりえません。内容もそれに相応しくなる。

世の中に出ているマネー雑誌というのはわたしは全く読みませんけど、あれが大衆迎合のステレオタイプです。雑誌は負け組の大衆にたくさん本を買ってもらいたいから程度の低い内容を並べるわけです。これはコンビニで表紙をみただけでわかります。そういうことでわたしはランキングというものは自分はまったく見ないし、むしろランキング上位などと目に入ると避ける傾向があります。

わたしのブログはこの15年少しづつ読者が増えてきています。減ることは一度もない。アクセス数もすごく安定しています。常連読者に支えられていると思います。面白いのは数日書かなくてもアクセスが減らないんです。むしろ「なんか書けよ」と催促されるようにアクセスが増えたりする。普通のブロガーさんはまめに更新しないとアクセス減っていくんじゃないかしら? 

先日自分のブログを簡単に消すブロガーは信用できないと書きましたけど、続けていても、書いている内容がなんだか変遷していくという人は多い。それはそれでいいんです。人間は変わっていくものです。ただその変わり方に品格とかは感じますね。口先だけ繕って言っていることを微妙に変えるのはやはりみっともない感じはします。

わたしの場合は勝手気ままに文章を書いています。文字数も多いので過去との整合性なんてチェックもできないしする気もない。ある読者から、いろいろ違うことを言うのだけど一貫性があるというお褒めの言葉をいただいたことがあります。見る人にはそう見えるらしいです。いずれにせよ何年前の何月何日ハルトモはこんなことを言っていると、全部記録が残っている、それが15年分あるわけです。どれを読んでも古さを感じさせないと思いますので、新しい読者はぜひ古い記事もお読みいただきたいですね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿