株の達人

2020年05月25日
5
株式投資


先週に続いてだけど今度はトレック77にまたがってさいたまから渋谷まで
往復60キロ弱
少し自転車づいてきた
往路は一気に渋谷まで、帰りは荒川でのんびりとする

コロナ騒ぎが一段落したらかみさんとまた自転車旅行をしようかなと思う。もう一度しまなみ海道を走ってみたい。まだ走っていない道がたくさんある。どこかのタイミングで高速道路が無料になると期待している。車に自転車を積み込んで夫婦であちこち旅してまわる。ボルボに自転車は2台乗るからね。1日80~100キロくらい走るのがちょうどいい。 

スクリーンショット 2020-05-25 7.11.23
ジークレデジタル絵画
知っている人は知っているけどこれも名画である
自分で描けそうなくらいに思うけど
画材屋に行って確認したら材料と道具だけで1万数千円かかるんで
諦めてYahooの5のつく日でポチした
これで都合2枚納品待ちで楽しみだ
あとは額を安く買わねばだけど物が来てから考える
絵はまったく慌てる必要がない

ショッピングサイトと言えば以前はアマゾンばかり使っていた。アマゾンが一番画面に統一性があって検索しやすいからであった。だが最近はわたしはあまりアマゾンは使っていない。楽天とかヤフーショッピングの方が多い。理由はポイントがついたりとか値段が安いのと、それとアマゾンは詐欺などのトラブルが多いからである。特に最近はヤフーショッピングがポイントをばら撒いている。それだけばら撒ける原資はどこにあるのかと不思議に思うけど、まあ赤字という説明になるんかな。ちなみに前から不思議だけどタイヤは絶対ヤフーが安い。いつもYahooで買っている。

なんにせよ常に比較して最新の動向をチェックすることだけど、そこで役に立つのはケチケチライフブログである。得なキャンペーンとかポイントの情報とか、世の中にはわたしなんか及びもつかないケチな人間がたくさんいて質の良い情報を発信してくれている。株のブログの質の低さに比べると雲泥の差で、馬鹿なことを言うケチケチブログをまったくと言っていいほど見ない。

さて前置きが長くなったけど、宝くじで確実に稼ぐ方法伝授します、宝くじで億り人を目指しましょう、料金は1万円です、と聞いたら、あなたは買うだろうか? その一万円で宝くじを買った方がまだましだと誰でも思うだろう。なぜなら、そんなものはないと誰でもわかるからだ。これが宝くじでなく競馬になると、騙される人間が少し現れだす。ひょっとして大儲けできるかもと思う人間もいる。だがまともな人間ならインチキだと普通は思う。

さてそれが株とかFXだったらどうだろう? これは騙される人間がぐっと増えてくる。騙されると言うのは、釣り文句に乗って会費1万円を払うということである。一万円どころか数万円、いやもっと払う人間もザラにいる。払った人間は自分が騙されていることにさえ気づかない。儲けるために必要な情報や知識を買ったと思いこんでいる。

だが結果からものを言うなら、それらはまずインチキである。誰も堅実に儲かりはしない。でも詐欺でない程度に可愛くやっているということである。それにしても、宝くじで億万長者になる人間の方が株で億万長者になる人間よりずっと多いのにね。なんでこうなるのか? やはり馬鹿なんだろうね。

下手すると詐欺に近いことをする玄人もいるけど、わたしは、ドサ健を見るような気分で決して不愉快には思わない。素人を食うという意味では勝ち組の本質は皆同じなのであって、あからさまにやるかやらないかの差と言っていい。

ある株の初心者の方が、ユーチューブで株を教えている動画を見て勉強しているそうで、無料なのでまあ見るのは良いと思うけど、どうもそのユーチューブの講師が株の達人に見えるようなのである。自分が知らないことを、とうとうとわかりやすく語ってくれるので感心してしまうようだ。でもその講師が株の達人のわけはない。

達人だったらちまちまと商材を売ってド素人相手に小銭を稼ごうなんて思わない。稼げるなら欲しいだけ相場から取ってくれば良いのだ。さらにド素人が聞いて、すぐさまなるほどと感心する程度の内容が本物であるはずもない。ブログでもそうだけど、ド素人を集めて感心させて喜んでいる人間はほぼ偽物。素人を感心させるプロと言えば、その意味ではプロなんだけどね。

多くの初心者の最大の勘違いは、勉強して株の上級者になろうとすることだ。上級者になることが株で稼ぐと同義になっている。だが上級者だってほとんど儲からない。やってよかったと思えるくらい、努力に見合う成功を収める上級者はほとんどいない。わたしは前から言うように株の本を一冊も読んでいない、勉強なんかしたことない。だから上級者ではないが、ただ株の成功者である。株なんてのは、成功すればいいのですよ。そういう切り口で何度も言っているんだけどね。もう15年も。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 5

There are no comments yet.

まきお  

こんにちは。
言いたいことは色々ありますが、正論すぎて何も言えません。

なぜハルトモさんの様な方に興味を持っていただいたのか考えておりましたが、このブログを読み、私の回答がトンチンカンな内容でだったことだけはわかりました。
焦りすぎていたのだと思います。
自分の事を考え直すいいきっかけになりました。

期待外れの回答だったとは思いますが
(ある意味期待通りの回答だったでしょうか?)
興味をもっていただき、コメントをもらえた事大変感謝いたします。

2020/05/25 (Mon) 17:30

ハルトモ  

Re: タイトルなし

まきおさん、言いたいことがいろいろあるのであれば、これを機会に言ってみてはいかがですか?返事はします。禅問答のようになるとは思いますが、案外興味深い問答になるかもしれません。まきおさんがわたしのような人間と出会うのはなかなかないかもしれません。ネットの力ですね。

2020/05/25 (Mon) 22:02

まきお  

こんばんは。
おっしゃる通りです。この様な機会を与えてくださりありがとうございます。

正直、ハルトモさんのブログを見た後に私の書いたブログを見ると稚拙な内容で恥ずかしくも感じますが、せっかく頂いた機会なので恥を承知で私の考えを話させていただきます。

私も株は弱肉強食の世界だと思っており、勉強したから勝てる世界だとはおもってません。勉強しているのは大負けしない為、上級者と同じ目線に立つ為だと考えております。同じ目線に立てた時、自分がどう動くかを見たいのです。

本やYouTubeなどはハルトモさんがおっしゃる通りだと考えておりその上で自分が欲しい情報を持っている人を選んでいるつもりです。心酔している訳ではありませんし、その人にどうにかしてもらおうとも考えてはいません。先人の知恵を私が上手く使えなかった、そもそもその人のが考えが間違っていた。それはやってみなければわかりません。そこは自己責任です。承知の上でみています。
桐谷さんも今回の相場で『1億勝って1億負けた』といっている様に、上級者だからといって100%負けないとも思っておりません。

株式投資は小手先のテクニックを勉強するものではなく、その会社に投資する事。自分にとって投資する価値があるか勝算があるのかを判断してベットする。
投資の考え方として理想的な考え方だと思います。私も竹田和平さんの様な考え方になりたいと投資をはじめました。

しかしいざ始めてみると弱肉強食の世界の怖さに翻弄され、ビギナーズラックで選んだ応援したい会社もあっさり手放し自分の握力のなさに落胆しました。その時、多少なりとも小手先テクニックを勉強していれば手放さなかったかもしれない。そう考え勉強を始めましたが、頭でっかちになり投資というよりギャンブルの様な考え方になり怖くて動けなくなっていたのも事実です。
勝負師の面が私には全くない事に気づき、それを努力でカバーしようとしてたのかもしれません。

昨日のブログを拝見した時、自分の考えが浅はかで恥ずかしく感じショックを受けました。しかし冷静になって考えてみると間違った方向に暴走している自分にも気づきました。ここ数日のブログは私の考えを改める良いきっかけになりました。

何も考えずただぼんやり投資をしてるわけではないです!と言いたかったのですが、結果を出せていないという事は何も考えていなかった、一般大衆と同じだったという事ですね。

人と違う事をしてこそ。
その度胸をつけたいです。これから経験を積んでその度胸をつけていきたいです。

長文になり失礼します。

2020/05/26 (Tue) 18:29

ハルトモ  

To まきおさん

まきおさん、随分と長いコメントでびっくりです。ありがとうございます。
最初に申し上げておきたいのは、わたしにとってブログはエッセイなどの読み物を書いているものであって、読者の方にはおもしろく読んでいただくのがわたしの願いです。もう15年も書き続けて今は2000人ほどの定期読者さんがいると思います。誰かを個人を特定してその人宛に書いているわけでもありません。ですので今回まきおさんがモデルと言うのは間違いないですが、他にもモデルになるような方もいてそのイメージも混ざっています。当たり前ですがわたしがまきおさんの投資について、あれだけのやりとりで全て見抜けるわけもありません。

投資手法についてはわたしはなんでも良いと思います。世の中で株で成功している人にはいろんな人がいます。わたしの知人はデイトレ専業で家を買い家族を養っていますし、また別の知人は会社なんかまったく調べないでグラフだけで億を稼ぎ出しています。結局勝敗を分けるのは手法じゃないとわたしは思います。

では何かと言うと、それはその人がどういう人かということです。勝てる人ならその人に必要なものを自分で備えて勝てるようにするでしょうし、勝てない人は無駄なことばかりやって何もしても勝てません。ただわたしが言う勝てない人の中には、負けてはいない程度の人も含んでいます。ろくに勝てないけどなんとか生き延びて長くやれる人はいます。でもそれを目的にするくらいならやらないほうがいいというのがわたしの考えです。ちなみに桐谷さんて通算では株ではそれほど儲けていないような気はしますけど、違いますかね?それとあの浮き沈みはきついですよ。棋士だから耐えられたんだと思います。

なんにせよ、人間は自分の器量の中でしか勝負するしかないと思います。努力してメンタルを鍛えるなんてありえないと思います。人間性を磨くのでしたら別のことをされるべきで、相場はどちらかと言うと心が荒む行為です。相場の度胸なんてつけないほうがいいとわたしは思います。

とこんな調子でいろんなことを長年書いてきています。もしもご興味があったら遡ってお読みください。耳が痛いとかいいながら読んでいる常連さんもたくさんいます。笑 ではまた。

2020/05/27 (Wed) 07:43

まきお  

若輩者の生意気なコメントに真摯に答えてくださりありがとうございます。
ハルトモさんのコメントは私にとってとても耳が痛い話でした。痛すぎる話だからこそ反論したかったのかもしれません。
そして耳が痛いということは自分でも無意識に間違っているのではないかと思っていたということ。

ここ数日のハルトモさんとのやり取りは自分の事を考えるきっかけとなりました。
普段は人に反論するような性格ではないので自分でもびっくりです。よっぽど図星だったのかもしれません。
どうか失礼お許しください。
またハルトモさんがこのような機会を与えてくれたからこそ自分の考えが整理できたのだと思います。
コメントをくださったこと本当に感謝しています!!

これからも一読者として楽しく拝見させていただきます。よろしくお願いします!

2020/05/27 (Wed) 21:21

コメント投稿