インターネット電話使用実感

2013年07月13日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ

 
インターネット電話では電話番号がもらえるものと
もらえないものがある
 
もらえないものの代表格はLINE
加入者同士だと無料で話せるが
それ以外にはかけられない
 
話した印象はLINEが一番品質がいい
遅い回線スピードでも耐えて、きれいにきこえて遅延が少ない
問題は着信音のわかりづらさ
よく取り逃す
 
スカイプは番号は取ろうと思えば取れるが実用的でない
かけたときに番号が表示されないのだ
非通知で固定にかけるか、またスカイプ同士で話すのに良いので
1500円だけクレジットに入れていつでも使えるようにしてある
音質はLINEよりちと落ちるかな?
て印象だが回線スピードが速いとLINEと変わらないと思える
 
VIBERとかカカオトークも
加入者が少なくて実用にならない
音質はVIBERはまあまあだと思う。SKYPEなみ
 
050プラスは番号を持てるインターネット電話である
ただ月300円かかる
一度契約したが解除した
音質が悪いからだ
でも今はよくなっているという噂はあるが
一番よろしくないのは
いちいち050プラスでおツナギしますというアナウンスが流れることだ
留守電と間違える
だまって、つなげと言いたい
 
今はG CALLを使っている
これも月300円
昨日車で移動しながら、山の中とか田舎とか
ずいぶん走って、あちこちで試したが
通話品質、遅延とも満足がいく
これなら不安なく使えるというレベルに思える
これは電話番号がちゃんともらえるので着信もするし
どんな番号にも番号表示してかけることができるので
非通知とかで怪しくならない
ただ問題は低速回線では繋がらないときがある
100Kではきついようだ
 
インターネット電話をする場合には
回線が安定して繋がっていることが重要のようだ
だからWiMAXなどはスピードは速いが
ぶちぶち切れやすいのとそれとエリアが狭いので
インターネット電話を使うなら
3G+LTEのほうがWIMAXより上だと思う
データ通信ではWIMAXは優秀だ、動画もこなし上限もない
まあわたしのように両方持っていれば
無敵だ
 
 
 
 
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
更新順
同カテゴリ