楽天モバイルは採算度外視だから使って損はない

2020年04月15日
0
スマホ・ガジェット
15868661090.jpeg
外出を自粛する代わりに
飲む量、食べる量
皆さん増えてません?
飲食まで自粛しろとは言われていないだけに、、、
昼からビールに餃子になっちゃうが
今日はノンアルコールビールにした
胃袋か肝臓かどっちか休ませんと

さて楽天モバイルのMNOサービス、楽天アンリミット。 先着300万人まで一年間無料という触れ込みで大々的に募集をかけて今のところの契約数はわずか20万なんだそうだ。かなりまずいんじゃない?それでか急遽条件を良くした。楽天回線以外のところの通信、実際はAUなんだけど、それを月に2Gから5Gに増量、かつ使い切った後も1000K のスピードを確保。変更前は128Kだったんでほぼ使えない状態になったが、1000Kなら大抵のことは不自由なくできる。 

今後三木谷氏のトップダウンで強引にもエリア拡張を進めることは間違いないと思う。一年後に2980円になるけど、ネットも通話も使い放題だから随分と安い。問題は通話とネットの品質なんだけど、これこそ赤字覚悟でやるんじゃないかしら? 金さえ注ぎこめばできるわけだから。そもそも楽天という会社はソフトバンクと似ていて、会社を買うばかりで自分で事業を創業した経験はろくにない。この楽天モバイルが本当の意味で創業と言えるかもしれない。それだけに本気でやると思われる。であるなら使えるうちは使うという選択はありだと思う。わたしは無料期間はサブとして様子を見るつもりである。ただかなり使い込んでいきたい。それで今の回線の使用量を節約できる。

15868661250.jpeg
楽天回線に繋がると
現状固定回線並みに速い

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿