株の勉強は邪魔なだけ

2020年04月13日
0
0
株式投資
15867322040.jpeg
Malo is always staying at home regardless Corona threat

株式のこと、経済のこと、世界情勢のこと、勉強したからそのまま勝てるほど甘くはないけど、たくさん勉強しないよりした方が良いとみなさん思ったりしてませんか? 別の言い方をすればろくな知識もないのに株式投資なんて無謀だ、負けるに決まっている、なんて思いませんか? その生きている反証がわたしです。

わたしの結論は、いくら勉強したって負ける人は負ける。勉強しなくても負ける。結果は同じです。勉強した順番で儲けが変わるってことはない。受験じゃないのよ。逆に勉強することで変な知恵がついて負ける人とかあるいは大して勝ちきれない人がとても多い。みんなと同じようにしたいとか、これが普通だとかいうバイアスを自分に入れてしまうのです。少数派にならなきゃいけない世界なのに多数派を目指しちゃう。また知れば知らなきゃ手を出さないようなもんまで手を出したくなる。評論家で何億も勝つ人っているんですかね? あんなに詳しいんだけど。

知識で言うなら、大切なことは知識の質なんです。本当の意味でわかっているかわかっていないか? それも他の投資家を差別化できるほどに。わたしは自動車業界のマーケティングマネージャーとして長く業界にいて業界の息遣いを感じることができるようになった。だらこその、ここだという判断があったわけです。そして自分が息遣いを感じられるところ以外手を出さない。そうなると他の業界とかの余分な知識で邪魔になるだけ。いくら新聞読んだって本を読んだってその業界の息遣いなんかわからない。知識ばかりで判断力がついてきていない状態が一番危ないのです。

株を始めたばかりの人にアドバイスするとしたら、なじみがない業界とかの余分な知識を身につけない方が良いということです。じゃあどうすればばいい? 自分が知っているよくわかっている範囲で闘うということです。それがない? じゃあやらなきゃいいじゃないですか? どうしてもやりたきゃインデックス投信のほうがまだましでしょう。100人中負けないのは一桁の世界ですよ。やらなきゃそれで100人中10位でもう上級者なんです。初心者はベテランとか先輩との言うこと簡単に聞いて参考にするけど、負け組の連鎖になるだけです。

株ブログの能書きなんて真に受けて読んじゃだめでしょうね。株ブログで一番近寄ってはいけないのは、こうすべきですとか、こういうものですとか、自分が言うことが多くの人に当てはまるがごとく語る人です。数字はこれくらいを目安にしてくださいとか、こういうスタンスで行くべきだとか、大きなお世話です。それはその人がそうしているというだけのことです。いいですか?何度も言いますけど、どうやって少数派になるのかってゲームなんです。常識とか普通とかそういうことしてたら負ける世界なんです。実際みなさん負けてるわけです。

わたしみたいなことを言っていると、株式投資なんかできなくなっちゃうって言う人がいました。その通りです。やらなきゃいいんです。わかっていないならやらないほうがいいです。ブログを読ませていただきいつか勝てるようなりたいです!まあ何て呑気なことをおっしゃるのかってわたしなんぞは思います。わたしのブログだって参考にはなりませんよ。ただ読んで面白いというのでしたら、ぜひどうぞというところです。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿