仕事が不要不急

2020年04月09日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
15864738710.jpeg

那須の桜は満開となっている
那須の春も何度目かだけど今年が一番気ぜわしい

那須に限らずリゾート地は都会人で賑わっているようだ。わたしのように毎週那須とさいたまを往復して半分半分で生活している人間からすると、ここに来て急に都会から那須に避難してくる人間と一緒にされるのは違和感を感じるんだけど、実際栃木の住民からすると、あらゆる都会人に来てほしくないというのが本音である。これはわたしが言っていることではなく、多くの栃木人が言っていることである。

わたしの場合は那須に住まいがある。さいたまから車で那須のリゾマンに来るだけなら誰にも会わず感染させる心配はない。そして週に2日、それも3−4時間だけ、アルバイトしていて、風が吹き抜ける外での仕事である。3密には程遠い。仕事なんかするな、と文句を言われる筋合いはないのだけど、シフトの調整をお願いして一ヶ月ほど休むことにした。たぶんわたしが休めばみんな落ち着いて働ける。もっともお客さんは都会からきてるんだけど、それは仕方ないということだろう。

加えて5月からは特殊な時間帯で同僚がいない一人で働く時間にシフトを入れてもらうことにした。働く時間は減るけどどうということはない。ただこんなことをできるのはわたしに生活の余裕があるからだ。那須で働いている多くの人間は首都圏から来た人間と本当は接触したくない。では自分が休めばよいのだけど、そうしたらお金が入らなくなる。しかたなく都会人と接するということである。

ただ那須でゴルフはやるつもりである。ゴルフは、知らない人間と一緒にカートに長時間乗ったり一緒に食事をしない限りは、まったく問題ない娯楽である。カミさんと仲良く回るか、あるいは練習がてら一人で回るか、なら野原を散歩しているのと変わらない。授業員だから誰の手も煩わさず自分でバッグをセットして勝手に回れる。やはりこっちに拠点を持っていて良かったなと思う。コロナ騒動の間にゴルフの腕前を上げておきたくなってきた。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿