株で自由人になりたいなら、、

2020年03月29日
2
0
株式投資
スクリーンショット 2020-03-28 17.14.08

スクリーンショット 2020-03-28 17.12.45
コロナ騒ぎが終わったらまたどこかに行きたいなって思っている
ヨーロッパで好きなのは
南ドイツからオーストリア
チェコとかハンガリーに行ってみたい
ビジーじゃなくてそれで治安もよくて清潔で
物価が安くて美味しい
パリとかローマとか高いし混むしもう行きたいと思わない

もう20年以上前の話だけど、わたしの会社の先輩でそれで株式投資もだいぶ先輩って人と飲んでいて、そんでわたしが随分と株で儲ける目論みでいるんだということがわかって、それで言われたのは、ハルトモ、株式投資なんてのはそんな儲かるもんじゃないよ。潰れない会社を選んで配当とか優待を地道に狙ってそれで値上がりしたらおまけだなってくらいでやらないと大怪我するだけだよ、ってこと。

まあこういうことを言う人の話はその後聞き飽きるくらい聞いてきました。個人投資家の多数派でしょう。議論しても仕方ないんで、ああそうですかって聞いておいたけど、今思うのは、その人には株式投資はそういうものだったということです。そうじゃない世界があるんだけどその人にはわからない。そういう人は自分が知っている世界が全てだと思っているからもうブレークスルーは難しいなと思う。その人はわたしよりけっこう年上ですけど、いまだにぶつぶつ言いながら働いているようです。

わたしは株式投資をすることで自由人になる目論見でした。だからこそ株式投資を始めたわけです。自由人になるのが目的なら株式投資はキャピタルゲインという大きな魅力がある投資フィールド。しがないサラリーマンがのし上がろうとしたら他に思いつかない。それを生かさない手はないとわたしは思います。もしインカムゲインが目的なら、まだ不動産の方が趣旨にあってるんじゃないかって思います。不動産だってそれなり儲かるけど株に比べると夢は小さい。(借金漬けの自転車操業てのは夢にならないとわたしは思ってます。)

私はなんだかんだで不動産は5軒買って1軒だけ売った。その一軒は家賃と売価で何千万円かは儲かったし、他の物件だって価値はあるんで悪い投資と言うほどではないけど、まあ株に比べると大分かったるい。ただお金がすでにあってインカムで回したいと思うなら十分魅力があると思います。

株でインカムゲインって言い出したらもっとかったるいでしょ。とてもじゃないけど貧乏人が自由人になんてなれないと思う。もちろん、自由人になんてなりたくない、宮仕えで満足てなら、それでいいんです。ただ株をやる人ってのは経済的自由人に憧れている人が多いと思うので、こうやって書いているだけです。

大切なことは自分の目的を明確にして、中途半端に惰性でずるずる続けないことです。自由人にはなりたいけど、キャピタルゲインで大きく増やすほどの才覚はなさそうだ、キャピタルゲインは諦めてインカムゲインで大人しくって、いうのは、それは主語と述語があってない文章みたいになっちゃいます。目的を変えるか方法を変えるかどっちかにしないといけないでしょうね。

それとね、インカムゲインが本当に堅実で儲かるっていうなら、まだ良いとは思いますけど、実際けっこうリスク大きいですよね。実際世の中の多くの人は株で損するかさほど儲からないわけです。リスクは大きい、儲けは大したことはない。これはやっちゃいかんとわたしは思います。株をやるならその特性を理解して、リスクに見合うリターンを図ることです。少なくともこれはわたしの主張じゃなくて事実です。でなきゃそんなに多くの人が負けるわけはないです。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

しこたまやま  

新コロが治まったら…

以前オープンジョーの航空券を購入し、ウィーンから電車でザルツブルクやインスブルックを経由して、南ドイツをちょこっと見て、その後スイス観光をして、パリに抜けたことがありましたが、とても楽しかったことを覚えています。
姉妹都市を訪れて、交流のあるご家族を尋ねたりもしました。

そのうちまた、オーストリアからスイスに行ってみたいと思っています。早くコロナが治まって、人々の暮らしが戻ってくることを希望しています。

2020/04/02 (Thu) 11:06

ハルトモ  

To しこたまやまさん

わたしと似たような回り方をしてますね。我が家も南ドイツのケンプテンから列車でチューリッヒに入って、そこからはエアーでパリに行きました。どうやら今年は海外はなしですね。来年に期待しましょう。

2020/04/02 (Thu) 21:03

コメント投稿