塩漬けの方が幸せなそうな人たち

2020年03月21日
2
0
株式投資

今日かみさんが作ってくれた夕食

15847841240.jpeg
チーズ揚げだし豆腐

15847841600.jpeg
生ハムのサラダ

15847841440.jpeg
伊勢丹鮮魚のカルパッチョ

15847841750.jpeg
きのことミョウバンの炒め物

15847843090.jpeg
魚介のパエリア

15847847020.jpeg
これは伊勢丹の地下で買ってきたチーズケーキ

最後のコーヒーは割愛
家族で美味しくいただいた

みなさんも幸せな夕食をいただいておられますかな?



ちょくちょく拝見させていただいているブログがあって、正直微妙なところであるが、でもとても良い戦い方をしているなと好感を持って見ている。この難局、多くの個人投資家のように塩漬けを決めこむのではなく売買を通じてコストダウンを図ろうとされている。下落相場でも吹いたところを売って買い戻す作戦。常にキャッシュを作りつつ攻める姿勢。どこまで下がるかわからない相場に立ち向かっておられる。あとは力量しだいだと思う。そのブログを読んでいたら、なんか塩漬けは個人投資家の特権だあ!と言う愉快な株ブロガーさんも出てきたと書いてある。

いよいよそういうのが出てきたか! とおもわず笑ってしまった。又聞きなんで実際の文章読んでないけどとても気の利いたジョークだと思う。わたしには繰り出せない言い回し。基本的にわたしは自虐ネタができないのである。儲けるばっかりで損した経験がないからね。その意味では塩漬け万歳なんて言えるブロガーさんをちと羨ましい気もする。きっと多くの塩漬け投資家の共感を得るだろう。

わたしの友人で塩漬けが得意な人間がいる。リーマンショックでずいぶん塩漬けした。もちろん好きで塩漬けしているわけではない。塩漬けに仕方なくなってしまうのである。その友人は塩漬けになるともうどうしようもないからか、あまり株価を見なくなる。毎日毎日値動きを追っていた時は株の話しかしなかったのに、やれ山歩きだゴルフだと趣味の話をしてくるようになる。それに応対していると、この友人はむしろ塩漬けしている期間の方が心穏やかで幸せなんじゃないかって気がしてくる。上った下がったと神経尖らせて一喜一憂して相場に張り付いている時よりずっと良いのではないか?

そう考えると、塩漬けは個人投資家の特権なんてのは言い得て妙と言っていいのかもしれない。どうせ大して儲かりはしないのだから、楽しい時を過ごすことの方が大切。塩漬けしてる期間の方が多くの個人投資家にとって幸せななら、庶民のささやかな安寧を強がりだと馬鹿にする気はおきない。でもここで何度も書いているように塩漬けするくらいなら、やらない方がずっと幸せなんじゃないかなとはわたしは思ってます。やらなきゃいいのにって人の方が多いんです。相場は。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

名も無き投資家  

漬物はなるべく浅漬けがよい

塩漬けにするならやらなきゃいい。確かに・・・

でもどん底まで下がっっても
天井まで上がっても、
マーケットの動きを追って一喜一憂しています。
これが趣味みたいなものだから・・・
趣味はお金がかかるんですよね~
投資額にもよると思いますが
5年間とれば、今回のマイナスよりも
カメラ、レンズ、撮影旅行、教室の月謝の
方が断然多いです。

2020/03/22 (Sun) 18:59
ハルトモ

ハルトモ  

To 負け組投資家さん

コメントありがとうございます。自分のお金ですることですから何でも良いと言えば良いと思います。負けて納得がいかない人が多いようですのでわたしも言うだけのことです。でも相場ってそんな面白いものですか? いまだにそれがわかりません。数字が変わるだけに見えます。ではまた。

2020/03/22 (Sun) 20:45

コメント投稿