わたしが参考にしている株ブログ

2020年03月17日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
スクリーンショット 2020-03-17 9.48.37


わたしが最近よく読ませていただいている株ブログをご紹介しようとかと思う。ご本人も言っておられるが、そのあたりの初心者、ド素人が読んでも何も思わないブログかもしれない。わたしに言わせると相場なんてのは95%の人間はものにならない。5%は多少勝つけど本当に勝ったといえるくらい勝つのは100人に一人いるかどうか。

初心者ド素人を集め講釈垂れるブログも多いけど、相場における成果という意味ではほとんど意味をなさないと思う。どうせ負けるか、負けないにしてもたいして勝てもしない人間にいくら講釈たれても、誰も英語を話せるようにならない英会話学校の教師みたいなもんである。むしろ見込みのありそうな人に語るブログこそこの世には必要かも。

最近の暴落で適当なブロガーの物言いがやけに目につくのでつい言いたくなりました。もちろんこのブログ主は本物かどうかはわからない。でも書かれている内容はわたしも頷けることが多いということでご紹介をしたいと思います。

以下引用、ちょっとへんこな株式売買人さんの最近の投稿から


ここから先の相場展開を予想するに際して、まず現在の相場がどういう状況にあるのかを考えてみる。 今の相場はひとえに新型コロナの感染拡大状況に左右される相場である。 すなわち感染拡大を防ぐために経済活動を犠牲にしなければならず、その結果企業収益をはじめとする問題が発生することを想定して相場は下げている。 今現在の感染状況から想定される経済の落ち込みを相場は今週1週間で概ね織り込んだように思える。 だがここで問題は二つあってまず一つ目は、相場が織り込んでいる経済の落ち込み程度で今後の実際の経済がその程度で収まるかどうなのかということである。 実際どうなるかは時間の経過がある程度必要になるから、仮に想定以上に悪化するとしてもさらなる悪化を相場が織り込むのは今よりずっと先の話になる。 今は新型コロナによる直接の影響しか織り込んでいないと思われることから、今後そこから派生する問題が出てきたときは相場はさらに下げるということになるだろう。 二つ目は今の相場は新型コロナの感染拡大を現在このウィルスに関して分かっていることから推測して、このくらいで落ち着くだろうから経済の落ち込みもこのくらいで収まるだろうということで形成されている。 

別記事

 ユーチューブの動画なんかでは今の相場はまだ買ってはいけない、かと言ってここからの売りもダメだ、何もしないのが一番だという解説がほとんどのようである。 まぁ確かに一般的にはそうだろう、特に今のようなボラの大きい値動きに対処するのは普通は難しいということになっている。 普通はというのは普通の手法や戦略ではという意味である。 で多くは解説通り何もしないでおこうとなる。 しかしこれは私からすれば思考停止しているだけじゃないのか?と思うのである。 せっかくこれだけのボラがあるのに何もせずに見ておくというのがもったいないと思うのである。 だからと言って当てずっぽうに売買して利益が上がるはずもないから、そこは自分で普通じゃないというか一般的でない戦略、やり方を考える必要があるのだが、それを考えられるかどうか、考える気があるかどうかだと思う。 考えついたからと言ってそれで必ず利益が出るかどうかはやってみなければわからない、下手をすれば何もしない方がよかったとなる可能性がある。 が、それでもやらないよりはやってみた方が後々自分にとって有効になるのではないかと思う。 そう思うから私は今の相場でもほぼ毎日売買をしているのである。

引用終わり



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿