リスクを取れる人取れない人

2020年03月09日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
20200308174014f36.jpeg

OPPOには純正のケースが付属されているが
それは温存してネットでケースを買った
196円
スマホリングは愛用している
バンカーリングというのは質が良く何度も貼り直しができるが
2000円くらいする
それで厚くて裏にしておくと座りが悪い
それで薄いのを探していたが渋谷でゲット
300円

15837106080.jpeg

Androidの良い点としてスマホでもマウスが使えるということがある。文章入力中にピンポイントでカーソルを当てられれるので長文系ブロガーにはありがたい。マイクロソフトのキーボードとマウスは数年前に買ったものだけど、ここに来て急に活躍の場を得ている。さすがは、マイクロソフト、使う上での質感は高い。キーボードとかマウスは手に触れるものだから感触が大切なんである。

友人にOPPOを買った話をした。25,000円だ、iphoneの3分の1だと自慢げに話した。ちなみにわたしは普通に話しても自慢げで、自身で自慢げに話すと嫌味になるからその点は注意している。その友人はiphoneを使っている。友人が言うには、25000円というのは試しに買ってみるという意味では決して安くない,10万円でiphoneが買えるなら、それが間違いないから無理してでも買っておく。それで5年使えば高くない。ということであった。まあそうだね。庶民は金持ちよりコストをかけてリスクを避けねばならないことがこの世は多い。保険など良い例だ。わたしには医療保険と自動車保険は入るけど生命保険は不要である。わたしに万が一の場合、経済的に困る人はいない。ローンもない。ローンについてくる生命保険なんて高い。キャッシュで買えばそんなコスト不要なのに。

楽天モバイルに加入しようと仮申し込みをした。一年無料と言うからだ。ところがこれがさるネット掲示板で楽天から端末を買わないと使えないかもしれない、と噂になっているそうだ。端末を買わされると2万円は最低かかる。もしくは3300円の登録料を捨てるか。先行して試した人間の失敗事例がいくつかあがっている。それを読んで迷う人も出ているんだと。結論から言うとやってみないとわからない。

わたしは3300円返ってこないということはないと思うし払う前にもう一度確認するけど、返ってこなかったら2度と楽天は使わないしここで悪口を書くだけだ。試しにいろいろやる入園料を払ったと思えば良い。 確かに技術的には不安はありそうだが、ワンマン経営者が決めた一年無料キャンペーンで逆に評判を落とすようなバカをするとはわたしは思っていない。問題があれば解決するだろう。だってSIMだけでも販売を受け付けている。端末買わないと全く動かないなんて詐欺だ。

これも見えているリスクが気になって、きっと解決するだろうと鷹揚に構えられない人たちがいる。生命保険の例をスケールダウンしただけである。じゃあリスクは取れば良いのかというとそう話にならない。リスクを取れる人にならないとリスクは簡単にとってはいけない。じゃあ貧乏人はどうすれば這い上がれる、わたしの結論はやはりどこかでリスクを取らないと金持ちにはなれない。そのためにはだらだらリスクを取らず、これぞと言う時に乾坤一擲の勝負をかける。わたしがよく書く、各人にとっての桶狭間である。

一方でリスクに鈍感な庶民もたくさんいる。そういう人は株式市場に押し寄せる。自分が怖いことをしているという意識が低いのと、自分でもひょっとして大儲けできるかもと甘い見立てをするいわゆる自分に甘い人たちである。実生活では堅実なのにどういうわけか、株為替となると甘くなる。甘い情報に惑わされる。もちろんそれなりの結果がちゃんとついてくる。リスクにはディスカウントなどないのである。

そう言う意味では最初が肝心である。桶狭間は人生最初の勝負でなければならない。織田信長がそうであったように。OPPOのように試しに買うなど株式市場ではありえないとわたしは思います。ほとんどの人がその逆をする。軽い気持ちで始めて、まずいなと気づく時にはもう体勢は崩れている。一度崩れた体勢などよほど上級者でないと戻せないのは何をやっても同じ。それで遅ればせながら慎重になって、そんで株式投資は甘くありませんよなどと初心者に向かって語りかける。そんなベテランにはわたしはなりたくないね(なってないけど)。

どうだい、わたしみたいやってみな、できるもんなら、、カッカッカてのが好きですね、わたしは。


追伸です。
渋谷の楽天直営ショップを訪れて確認。わたしのOPPO A5は楽天SIMで間違いなく使えるとのことでした。ただOPPO RENO Aというスマホは楽天だけ特殊な仕様になっているので他社のを持ち込んで使えないそう。いろいろややこしいようだが直接ケースごと確認したほうが良さそうです。ということでわたしはセーフみたいでした。









関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿